やーやーやー。

私の中での夏休みは終わった……




昨日、夏休み最後のイベントの

「旦那がみんな仕事組!」の

毎年恒例(今年が2回目!…)


”ママと子どものお泊り夏バカンス”を終え、恥毛に弾けた!(弾けに弾けた!ね。変換酷すぎ!)



行ったのは全5家族の母子。

大人5人。子供9人。

足して14人。



さて、旅行の時、

みーんな持ち物が違って面白い。

すーーーーーんごく、みんな違うのだ。

多い。

少ない。

個性的。

実用的。

細かく仕分けされてる。

とにかくツッコミ派。

色々だー。


行ってから、みんなで使う食材や、BBQ用品などは、家族毎に割り当てを決めて、旅前に準備。

後で買った物と宿代を精算する形。


個人で使う物はもちろん個人で持っていく。

一泊二日。


私が割り当てられたクーラーボックスや、その他、そして自分の持ち物、

全て合わせて、こちら。

じゃん。(帰宅時)
photo:01




私は少ないほうだと思う。

バッグも、大きいのが無いので二つに分けたが、

中もまだまだ余裕あり。



必要最低限の物しか持って行かない。

パパとの弾丸ツアーに慣れているので、

ぜーーーったい「無いとダメ!」という、私の中での3種の神器は、

1. メガネとコンタクトケース。(これは財布より大事で、これが無いと生活が出来ないから!)

2. 財布。

3. 携帯。


以上。


この3つを持ってれば、最悪他に忘れ物があっても、どーにかなるという考え。

まー、今回は、あらかじめ何をするのかわかっているので、

もちろん下着やタオル、洗面用具など、必要な物は持って行くし、

最低限、他人に迷惑をかけない程度の物は準備していく。


が、

「あったら便利!」は、敢えて置いて行く。


これだけ人数がいると、必ず誰かが他の人が持ってきてない物を何か持ってきているし、

それを狙って持って行かないわけでは無いが、無くてもけっこう何とでもなるのだ。

知恵も絞れる。代用品を探す。

持って来てる物を貸してくれないケチな人と旅をするわけでもなく、

私ももちろん、自分の持ち物で、他人に役立つ物があれば喜んで差し出す。(私の場合あまりないが…)

あまり、荷物が多すぎると、持参する量も増え、自分も大変だし、

無いことが不安になってしまうと、

旅が億劫になってしまうからだ。

もちろん、

持ち物が少ないと、

帰って来てからの片付けも簡単。

ますます、旅へのフットワークは軽くなる。

「なんとかなる!」の精神だ。



旅のハプニングも楽しめ、

それが無かったことで、めちゃめちゃ困ったことがあれば必ず覚えている。

そして、それは新たに次の旅の持ち物に加えられる。


困ったことがあれば、またそれは思い出として記憶に残る。

「あれ、めちゃ困ったよね~!!」

でも、困っても大体、家には無事帰ってこれるものだ。

沢山持ちすぎて、旅の邪魔にならぬよう、

旅を存分楽しみたい!


そして、旅の後もサササーと、持って行った物を片付けたい。(←これは若干フットワークが重いkaiteki泣)




旅直前のキッチン。

photo:02



ここまで、仕上げて出て行ったので、

帰ってからも、食事もすぐ作れるし、

こうやって、のんびりブログも見れる。

旅を楽しむコツ。


以上。






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
こちらも頑張っております!!
ぜひひとポチお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿