来週試験を控えているkaiteki。

ソファに座って、本を開くと…


あれ、おかしいな…

目が、

目が、




閉じていく……





Zzzz



こんな事を繰り返しつつ、がんばっておる。(←大した頑張りが見られず…残念)



突然だが、

今更だが、

「整理・収納」と言う概念をみんなはどのように認識しているのだろうか。


私は、

整理収納の講座を何年か前に受けるまで、

ずっと、

整理とは、

「今ある物を使いやすく分類して、キレイに収納すること」

と思っていた。


「まー、できればいらない物は処分したいな」

くらいの浅い認識。


物が多いのは分かっていたが、どうやったらキレイに収納できるんだろう、くらいの考え。


が、

蓋を開けてみたら大きな勘違い。

全くもって違った!



「整理」とは、

☆要るものと要らない物をきちんと区別すること。

☆要らない物を取り除くこと。

☆今の生活に必要な物を見極めること。



そう。まさかのまさかだが、

「整理」は、自分とはもう関係が終わっている物達を「処分」することに重きを置いているのだ。


ここでいう整理は、

やましたひでこさんの「断捨離」

や、

こんまりさんの「片付け」

に当てはまる。


私のブログも、この「整理」の事を「片付け」と読んでいる。

なぜなら、私のように、

「整理」を誤解して認識してる人はまだまだ沢山いるのではないかと思ったからだ。




物は、


買った時はもちろん必要で買っているし、

その瞬間は心をときめかしてくれた。

必要なくなった時も、

壊れてないし、まだ使えるからと言って瞬時に捨てることはなく、沢山取っていたし、

特に捨てる理由もないからと、おうちにただただ置いていた。




捨てる理由は、あった。


もう、「自分とその物の関係は終わった」と言うことだ。




以前友人が、こんなエネルギーの話をしてくれた。



人間は、死体や、死骸、生きていた物の命が亡くなった時、

必ず家から出すのに、

物が死んでしまって、ゴミと化しているのになぜ外に出すことはしないんだろう。

死体や死骸からはエネルギーが発せられて、かならずそのエネルギーをこちらは感じ取り、すぐに対処できるのに、

ゴミはなぜすぐに対処しないんだろう。(ここで言うゴミは要らないもの)




人は、物は単なる「物」であって、エネルギーだのへったくれなど、思っていないのだ。

でも、物にも確実にエネルギーがある。


自分とより良い関係が築けている時、物はより良いエネルギーを発し


使われなくなった物達は、確実に負のエネルギーを発し始める。


事実、

多くの人が、物に振り回され、

要らなくなった物に押しつぶされ始め、

ひどい人は体の調子が私のように悪くなったり、

常にダルさを感じる。

人間関係や、夫婦関係、

自分の余裕の無さ、

これが、要らなくなった物達が原因の一部だとなど、微塵も思っていない。

私自身も片付け(整理)をすることは、見た目がスッキリする、

使いやすくなり、片付けやすくなる、

と言うことは分かっていたが、

それらはあくまで、1次的な効果。


整理の目的は、

その先にある、

心、

時間、

経済など、

二次的な効果を得て、初めて、

整理の凄さを実感する。



「整理は、ただ整理にあらず。」

やましたひでこさんの断捨離も

「断捨離はただの断捨離にあらず」

と言われているように、

必ず、その先に見えてくるもの、感じる物がある。

それを感じ取れば片付けの楽しさを知り、継続的にできるんではなかろうか。



要る物と要らない物の区別、

そして、要らないと判断された物の処分。


「整理」や「片付け」の一言でくくりきれないのが整理の凄さ。


私のブログに遊びに来てくる方達は

この認識がとてもできている。

ブログを読ましていただいても、

「物捨てたー!スッキリしたー!」

「いいことあったどー!」など、

小さな幸せを感じ取っている。




でも、以前の私のように、まだ

「整理」の考えを誤解していたり、

「整理を正しく行えば誰もが二次的な効果を実感することができる」、と言うことを知らなかった人もこれを機会にもう一度考えてもらえたらいいなと思う。






以上、

「整理」を熱く語る女でした。






にほんブログ村
トラコミュ
断捨離してますか?


いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!

こちらもじゃんじゃん一回クリック応援是非お願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿