か、花粉が…


私の鼻を狂わせる。







さて、


特価!

バーゲン!

福袋!

割引きー!

全品半額!

詰め放題!


なんとまあ、誘惑が多い世の中。


赤札で商品の値段が半額になってる物なんか見た日には、


別に必要でなくとも、


「今、ここで買わなくてわ~~~!!いつ買うんだー!」


という気になってしまうこのわたし。

別に買う必要はありません。




そういう物って、

家に帰ってきたら、

案外気持ちが冷めててやっぱいらなかったかも……なんて気分に。ちーん。

と後悔した経験多々。


売り場のその場では、あんなに、情熱に燃え盛り、

隣の人がその商品を手にしようものなら、

「私が目つけてたのよーーー!!」と言わんばかりに、

かっさらうスピードは超高速の若きオバタリアン。(死語)




ジャガイモ詰め放題も、そんなに袋もジャガイモも変形するほど詰め込みまくって、

いったい何日で消費するんだろうか。

毎日毎日いも料理だ。





こういう時、

人間は、

その時の「お得感」を買っている。



本当に必要な物が安くなっている場合は別として、


「これ買うぞ!」

などの目的無しでお店に行った場合、

手に大量の紙袋を持っていたら、

その袋に詰まっている物は「お得感。」




お得に買えた自分はラッキー。

お得な品を見つけた自分がすごい!

10000円の物が5000円!!

チョーラッキーーー!!




でも、ちょい待ち。

それ、本当に必要なければ、5000円のロス( ̄∀ ̄;)


家に帰ってみると、なんだか、

店で見るより全然魅力無し。


よく考えたら、売れ残ってた物なんだから…そうね。




本当に必要な物なのか、

その時のお得で素敵な気分を味わいたいのか是非考えたい。



私はそのお得感で買って、

家に帰って、タグも外すことなく放置されてた物も昔はよくあった。

まさに、お得感だけを買ってしまった物増えの典型的な例だ。


一時の感情で盛り上がり、嬉しい楽しいラッキーを味わうのもそれはそれも女の楽しみ。


しかし、本当に必要なものでなく、

お得感を買うことが真の目的となってしまっていないだろうか。


ぜひ、それをお得感だけでなく、

実際に必要な物とお得がマッチするものでありたい。

photo:01


画像はお借りしてます。さすがの私もここまでできるには少し時間がかかりそうです。





以上。

「私、10万円相当の福袋5千円で手に入れたのよ~。中身は要るもの1つもなかったわよ~。あのデパート訴えてやる~!」

の記事でした。




トラコミュ
断捨離でゆとり生活人気ブログ



トラコミュ
おうちを片づけたい人気ブログ




こちらもそいやー!
と一度押していただけると、励みになります。
是非応援よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿