昨日、頭を使わずにお片づけできる収納の仕方をせっせと開発していたkaitekiです。



昨日の記事

頭を使わなくても片付く収納の仕組みを作る



で、放り込んでも入るくらいの収納を少し記事にしたのだが、





この作業をする前に「絶対にしなければいけない大前提!!」があって、

この大前提をすっ飛ばして、仕切りなどを作ってもリバウンドするという注意書きを少し書きたい。






その大前提とは、


ズバリ!!!



やはり!!!





「要るものと要らない物をハッキリと区別しておくこと。」


でーす。


これは整理・収納で、

「整理」の部分に当たるのだが、

この、「要る、要らない」の選別ができていないと、

仕切り収納は、いくらしてもキリがなくなる。





仕切っても仕切っても、あれ?入ってないのあるわ…みたいな。

とか、

ありゃ、全部入らんわ!と、なる。





そして、新しく余分に何か物が増えると、もう入る余地はなく迷子になる。



仕切り収納の場合は、この、「入れる物を確定すること」をきっちり覚えておきたい。




あなたが、もし私と同じタイプの人なら、


次のようなことを思ったことはありませんか?



雑誌などで、すごくキッチリ仕切りをされてる収納を見て、


「えー!!私はあそこまでキッチリできんわー!そんなにガチガチにしなくてもある程度のキレイさは保てるわー!」

と自分をちょっぴり過信してませんでしたか?




キレイを保てるかもしれないけど、

労力がいるキープ。


それは、「仕切り収納するのが面倒」と心の片隅で少し思っていたり、

はたまた、


それをやる前の「物を選び抜く作業」に自信がなかったり、億劫だから、

そこまでする必要ない!と自分への言い訳だったとは思いませんか?



はいーーー!私はそうでした!!



そして、自分が1番避けていた収納が案外自分に合っていたりしたのです!







仕切り収納のメリット、



1. 物が自立するので、出しやすく、片付けやすい。

2. 物の数が把握しやすい。

3. 見た目がスッキリする。





デメリット、

1. それ以上の物は仕切りを変えないと増やせない。

2. 仕切り自体がグラグラ動かず完全に自立しないと、仕切る意味がなくなる。そして、かえってストレス。

3. 収納の量はうんと減る。




私と同じ横着さん、

面倒くさがり屋さん、

は、特にこの収納に行き着くまでに、

しーーーっかりと、要る要らないを吟味しておく。





そして、楽な収納を考えることが重要。




ダメだと思い込まずにやってみる!





1. 自分の性格を見極める。(大雑把、きっちり、丁寧、面倒くさがり、見た目より使い安さ。使いやすさより見た目。などなど)


2. 物を選びとる。(ここはどんな性格であろうが、この行程は必要)

3. どういった収納が自分にあっているかを考える。→探す


(必ずしも人の収納術が自分に合うとは限らない。)

(ただし、考えずにもうすぐ実践してもいい!その代わりダメだと思ったらすぐ改造!)



4. やりやすく変えていく。





5. ストレスのない片付け~!






私は、面倒くさがり、なのに完璧主義。

早く完成品が見たくて、とりあえず、キレイに収められたらいいと昔は思っていた。

しかし、本当は、

そのキレイさを維持するために、

面倒くさがりにあった収納に変えていかなければ、いつまでたっても、

理想の部屋には近づかないということ。




これは、

私の修行だ。


すぐに結果が見たくて、一気にやってしまいたい私へ、

まるで少しずつ見直して、改善していくと言う宿題を与えられているよう。


でも、

放り込んでも入る仕組みを作り、

ストレスを感じずにナイスインした時は、



んーーーーーーーーーー!!!


楽ーーーーーーーーーー!!!


本当の面倒くさがりの嫌な部分を掻き消してくれる!!

きっちりできる人は、

昨日の記事見て、


「え??弁当箱の中に弁当箱入れてしまうのすら嫌なの??」

と思ったかもしれない。


「えー…すごく面倒なんです…それすらも…てへ」



きっと、入れて収納できる人なら、

部屋キレイだと思うんですよー。

だから、やはり、

自分が何に対して、

イヤと反応しているのかを知り、

そこを改善するのは、

生活の改善につながる。




昨日の生活改善第2段。


子供のハンカチティッシュコーナー。
いくら立てて収納してても、子供が自分で取れば、一回でぐしゃーっとなる所、見直しました。
photo:01







自分に合う快適生活を目指して!!







いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
昨日も沢山のアクセスありがとうございました!!
ぜひぜひ応援してやってください!
↓↓↓
今日の注目記事、掃除部門1位、片付け収納部門5位に入れました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿