トド( 夫)から、平日の真昼に電話があった。


そう言う時はだいたい、仕事の話か、すんごいしょーもない話かどちらか。





「昨日の作業着もう洗ったよね?右のポケットに俺の三億円入ってなかった???」…トド(夫)


「もう洗ったよ!そんなん入ってたら気付くでしょ(第一入らんし)」…kaiteki


と、話しながら、もう干された作業着のあるベランダへ。


「えーーー、俺の三億円絶対入ってるから見て!!」…トド(夫)


右のポケットをゴソゴソと探す。





見事に砕け散った宝くじが出てきた。




「めっちゃ粉々になってるよー!」




トド(夫)「えーーー!なんで、洗濯前にチェックしないの???

俺、前も言ったよね!!チェックしてから洗濯してって!


乾かして数字見えない??」



だーかーらー、

今、粉々って言ったじゃん!!

粉々ってのはねー、

もう広げて乾燥できるレベルじゃないのよ!

お札じゃないんだから!!

もうねー、あなたの宝くじ、

粉々!

木っ端微塵!

再生不可能。

宝くじと言われたらそうなのかな?ってレベル!

あなたの夢と共に洗濯機で粉砕されたの!!ばっさりと!!!!!




「えーーーー!そういうのに限って絶対当たってるんだよね!!

当たったらkaitekiの親に5千万、俺の親に5千万、うちのローン払って……ツラツラツラ」






ながっ!!





どんだけ語ってももう微塵なの!!!!!!!


どんなに嘆いてもあなたの宝くじは戻ってこないのよーーーーー!!!


で、そこからkaitekiの反撃!

「前もさー、あったじゃん!ポケットに何か入れたまま洗濯して。

その時、トド(夫)に帰ったらポケットの中身全部出してね!って!!

私はチェックせずに洗濯するからね!って言ったよねーーーーー!!!ねーーー!ねーーーーー!!!!

第一ねー、そんっなに大事な夢は自分で管理だよ!その夢自分でポケットからだしときなよ!!

私にそんな大事な物を託しちゃダメでしょ!!


え??どうすんの?これからはチェックして欲しいの?それとも自分で出すの??そこんとこハッキリしましょーよ!」



………




「ちゃんとチェックしてーー!!」



( ̄∀ ̄)






ちぇっ!!

ちぇっ!!


仕事増えた!!

三億円未遂の為に!!



ほんっとにくだらん話のほうだった。


またkaitekiは思った。

「作業着とマット一緒に洗ってやるーーー!!!!」





くだらない話に付き合って下さる皆様ありがとうございます。

ぜひ応援して下さいと言うのは気が引けますが、「応援してください!」
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿