やーやーやー。


やっとこさー、やっとこさー、

あ、どっこいさー、



子どもの衣替えしたどー!!!

(自分の服は衣替え不要の収納)




な、な、な、なんと!!

驚きの早衣替え!


所要時間



16分43秒!




途中で少しいらんことをしてしまったので、

少し余分な時間を食ってしまったが、


それを含めてのこのタイム。

kaiteki選手、過去最高の衣替えタイムを出しました!!


この時間は昔の私からしたら驚きであり、

そして、「苦痛な衣替え」という概念をくつがえすサクサク衣替え。


まず二階に置いてあるシーズンオフの子供服。

photo:01



ココの部分、3つの引き出しを引き出して、

一階のパパ部屋に持ってく。

えっちら、おっちら、(これは2往復、頑張れば一回で行けたかも。でも歳を考え、無理は禁物)


photo:03




パパ部屋の子供服置き場。
photo:02



こちらの下から5段が子供服。

以前ここをお片づけしてから、

服は増えてないので、去年しまっていた服は選別しなくても確実に入ることは分かっている。



入れ替え完了!!!

はいーーーー!!!

photo:04



はいー!

photo:05



はいー!
photo:06



(3段略)

そしてー。

入ってた夏服をそのまま持ってきたケースに戻すだけー。

はいー!
photo:07


(冬服はかさばるが、夏服が入るとケースはスカスカ)



んーーーーー。

ちゃんと持ってきた引き出しも、2階に戻した。





「あー、衣替えしなきゃなー」と思ってた時間がなんだったんだ!!??と思うほどの軽業。(←相変わらずしつこい)


まだ、以前の「衣替えの辛さ」

が記憶に残っている。

後何回か繰り返したら、消えるかな。

イヤ!消える!!



服は、全部入るので一枚一枚開いて見ず、

とりあえず入れ替えただけ。

今年着るときに腕を通してダメなら

またさようならとしていく予定。




この量を守れば、衣替えの時期に「減らさないと入らない」と言うことはない。


1. 適正量を守る

2. 子ども服も、あちこちの部屋で管理するのではなく一括する。

と、したことが、今年の衣替えを楽にした。






以上、

適正量を守れば「衣替えも怖くない!」

の記事でした!






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿