やーやーやー。

ツラの皮と、足のかかとの皮が若干厚めのkaitekiです。




ここのところ、

初心に戻って、基本的な事を書いていると、

思わぬ反響があるので、


それがお役に立つのなら!!と思い、

今日も、やや基本的なことを書こうと思う。


行きまーす。






家事やお片づけをスムーズにこなす為に必要なのは、



「動線」


動きの線。

家事をするときにとてつもなくこの動線が、家事の良し悪しを左右する。



動線は、自分や家族が動いている道路。


この道路が、ジグザグ走行、

Uターン、

工事中、

通行止め、

はたまた片輪走行でないと通れない道路では、


毎日の片付けが非常にやりにくい。


道路は見通しが良く、

障害物もなく、

片側2車線くらいあるのが望ましい。




まず、ジグザグ走行。

物を避けて避けて通って、目的地まで歩いてないだろうか?

納戸の奥の物を取ろうとも、

自分の体を斜めにしたり、

お腹を凹ませてみたり、

しゃがんだり、

棒を持ち出し、掻き出す作戦?

手だけ伸ばして、あと1センチ!!!



と頑張っている姿。


動線が確保されていると、

そんな努力はいりません。





☆Uターン。

物の置き場所が不適切なために、

取りに行っては、また戻り、

戻ってはまた取りにいく悪循環を繰り返してなかろうか?





☆工事中。

一時置きの物で、通りにくくなってないだろうか?

工事がなかなか進まず、

年中工事。


反対車線から人が来るとかわせず、

待つ羽目に。


車線を変更し、目的地までたどり着くのは、時間のロスに。


その工事、終わる目処がついてますか?




☆通行止め。


物をしまいに行ったがいいものの、

収納の前に別の収納、などの必殺技を出してしまったがために、

扉が開かず、はい、終了。



目的地目前にして、しまえないこの辛さ。




さて、

今日は、この通行止めの話。



通行止め=必殺扉ふさぎ



実は、この必殺扉ふさぎをしている人は少なくない。



塞ぐまではしてないものの、



扉は半分しか開かない。(全開しない)

半分しか開かないので、体をクネクネさせて物を取る必要がある。

ストレス

元にきちんと戻すのが億劫

扉の前に置く

全面通行止め



になるパターンも多い。

なので、扉の前に置いてある物、

あらゆる収納を排除し、

本来ある収納を最大限に利用すること。

扉はもちろんストレスフリーの100%オープンにできること。


あ!大丈夫よ!うちの扉は開くわよーーーー!!

という方。

けど、肝心な自分が通れないー(泣)になってませんか?(他の家具の配置の見直し)



一番使いたい収納を何者によっても邪魔をさせない。



スムーズに行き来できる動線を確保すること。(物だけでなく、物を持っている自分を含めて)





「この棚が邪魔で、扉が開かないのよねー」




多分、その棚いりません。



その棚があることで、

本来の収納を充分活かしきれてないのであれば、


収納の中には要らない物だらけ。



要らない物を全てその収納から出し、

棚の物を納める。



必ず全て入ります。

確実に入ります。


使いにくくなった収納庫には、

もうほぼ使ってないものしか入ってないのだ。


使ってない物を出し、

使っているものを入れる。


これが基本!!!!!!


それこそが本来の収納。


それをやらない限り、

簡易の棚は増え続ける。


周りをみると、棚棚棚。


もう、壁面には、棚が置ける壁が残っていない。

しょうがないから、少しこっちの扉にかかっちゃうけど、

この扉そんなに開けることないからいいわよね!!



(* ̄∀ ̄)



開けれるようにしてください!!!!

棚を買う前に、

棚を置く前に、

棚が邪魔な時に、


本来の収納を見直し、

100%の威力を発揮させて下さい。


決して、

扉の前に棚、

更にまた棚の前に棚!!というお部屋は逃れて下さい!!


部屋をますます狭くさせます。

家が狭いんじゃないのだ。


物が多いのだ!!!!


どんなに広いお家でも、物が多ければ狭く、

どんなにかわいらしいお家でも、

物が少なければ広く見えるのだ。



年度末。

工事を早く終わらせて、

快適に走行できるお部屋にしよう





いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。

なんと!昨日の順位キープです!!

皆様のステキポチのお陰です!!
ありがとうございます!

見てってちょ!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村