やーやーやー。


写真の整理のレッスンに行ってきましたーー!!



わたくし、自宅にて、現像している写真を今までちょこちょこ選んでいたのだが、

それもなかなか進まず、限界を感じてきた。



どうやったら、より上手く、早く、
そしてこれからも溜めることなく写真の整理ができるかを知りたいと思ってるときに、

たまたま、友人を通じて子どもの写真整理を専門にレッスンをしていらっしゃる先生を知った。



「すごーーーい!!」



友人の話を聞くだけで、まさに私が求めてたような写真整理を教えてくれる感じ!


アポを取って、今日行ってきた。




今日は、初回、90分並盛りでの個人レッスンをしてもらった。



まず話をしたのは、写真整理の重要性。

今回は、子どもの写真整理に特化したお話。



写真って、なんで撮るんだろう?

写真って、幼稚園や小学校で売りだされるとなぜ買ってしまうんだろう?


なーーーんでか??





子どもの成長は早いので

「その時、その場所の我が子の写真は今しか手に入れられない!!」

と思うから。


子どもの写真を記録として、大切にとっておきたいわけ。


写真のデータがなくなったり、

バックアップを取ってなくて、パソコンのデータなどがイカれてしまった場合、

その落ち込み具合は半端無い。

命の次に大事だと言うくらい大騒ぎ。


それほど写真は私たちにとって大事な存在。


なのに、

「写真の整理はできない私たち!!!」



大事なはずなのに…

無くすと騒ぐくせに…

全くもって、すぐに見れるようにできていない。


データがあることに安心しきってしまっている。

そのデータもいつ無くなるか分からないのに…


安心している割には、どんどん増えてくデータ。


大事な物が増えていくほど募る不安。

あーー!!早く整理しなきゃ。


でも、整理の仕方が分からないから、後回し。

その間にも日々、スマホやデジカメでどんどん撮っていく。


もう何千枚、いや、何万枚あるのかも分からない。

そんなのに向き合うのは恐ろしくも感じる。




後回しの理由はまだある。

それは、写真整理は、

「緊急度が低い」こと。



人は、緊急度が高く、大切な事は必ずやる。

そして、緊急度は低く、大した事じゃないことはやらない。


そして、アルバム整理は、

「緊急度は低いが、大切なこと」


大切だけど、やっていない。


これが、溜まっていく写真と同時に募っていく不安の原因。


それは正にお片づけと同じだなと思った。


私は、子どもの成長を大切にしたいくせに、

ずっと放置し続けていた。


見たいときにはすぐみれない。


子どもは成長して、

自分のアルバムを必ず見たがる歳がくる時がある。

そんな時にすぐに、「これだよ」と見せてあげられない。

子どもの成長と、親の愛情を見れるアルバムを私は作ってない!!!!!


私は、今日、決心した。


写真整理、本気でやるどーーーー!!!



そして、先生と話をした。


写真整理も、

「わざわざその事のために時間をきちんと確保しないと絶対にやらない!!」


時間ができたらやろう、

空いた時間にやろう。


残念ながら6年放置した私には


もうそんな空いた時間でできることじゃねーーーー!!!


しばらくは、

先生と仲間と共に、

写真の整理のための時間を月に1度くらい確保しようと思う。



この写真整理はお片づけでも大切になってくると思うので、

シリーズにしたいと思う。

私の写真整理の記録と、

何か皆様にもお役に立つ情報。

一度で書くには尺が足りなさすぎるから。


進歩がある度に更新します。



興味がある人はぜひ見てやってください!!!






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
ぜひ写真のお片づけも応援してください♡
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村