やーやーやー。

昨日の私の家計管理から一切手を引いた話がなかなか好評だったので、

今日はもひとつお金のお話。



私は今、お金に縛られなくなった。



これを言うとみんなびっくりするというか、

私はできないって言われるかもしれないけど、

私がやったことを書きま~~す。

行きま~す。




私は、「自分が持っている」っと思っていたお金、

・自分のへそくり

・自分の口座の貯金

を、ある一定の期間で1円残らず全部使ったのだ。

使う!と決めて全部使ったのだ。



そう、私はまさしく無一文!

私は「自分のお金!」と思っているお金があったとき、

それをどうしても守ろうという意志が働いてしまい、

それが減ることに不安を覚え、

そこから出さなきゃいけない現実がつきつけられると、

なんで家計からだせないんだと不満になった。


そう。「私の」お金が減るのがイヤだったのだ。

減りそうになったら、トド(夫)に当たった。

「全然足りないから私のから出したんだよ!」

つくづくイヤな女だ。


トド(夫)が嫌な思いをするのを分ってて敢えて言っていた。

私も自分の貯金が減って嫌な思いをしていることを

トド(夫)にも嫌な思いをして分ってほしかった。

うんざり嫌な女だ。



でも、お金の本を沢山読んでいるうちに、

私が持っているお金は

「私の物ではない」

と言う事が分ってきた。

守ろうとするのは執着。

お金はエネルギーだから、

循環させないといけない。

お金はエネルギーだから、

自分を豊かにしてくれる物に存在が変わって、

自分の周りに居続けてくれるもの。


服だって、ご飯だって、家具だって、家賃だって、水も、電気も、

全てが生きる事に必要で、その生きるために必要な物にお金は実態を変えて自分のもとにやってくる。


そして、自分が欲しいと思って使ったお金も、自分の心を豊かにしてくれる物に変化をとげて私の元にやってきてくれている。

その自分や家族が楽しく暮らすために大活躍してくれるお金を

「出て行くのが惜しい」

とか

「減ってほしくない」

というのはおかしいな、と自分で思った。

だって、使わなければ豊かさは入ってこないではないか!

使う事を惜しみまくって、ぐじぐじ文句タラタラ言いながら出したお金(エネルギー)は、

そんなマイナスのエネルギーを持ったまま自分の身の回りに存在してしまう。


そんな陰のエネルギーたっぷりの物を自分は身にまといたいか?

そんな暗~い気持ちをつけた食べ物を口に入れたいか?

答えは「ノー」だ。

いつもわくわく楽しく居たい。

いつでもお金を出す時は感謝する。

全てが自分の必要なものに変わってくれているのだから。

自分のお金が減るのが嫌なのは「出したくもないものに使われるのがイヤだから」だ。

じゃあ、出したくもないものに自分はいつもお金を払っているのか。。。。。。


そう考えると、

私は、「自分が楽しいと思う事、必要だと思う事、豊かになれる物」

にどんどんお金を使おうと思った。




そして、1円残らず使った。




家族の事にも使ったし、

仕事にも使った。

自分にも使った。

豊かな使い方をしたので、0になっても全然イヤな気分にならなかった。

心を満たしてくれるお金の使い方があると分った。


もう、減る物がなくなった。

だから後は入ってくるのを待つだけ、

そして、また入ってきたら同じように気持ち良く送り出してやる。

そうするとまた入ってくる。

それがお金の流れ。

お金の循環。

必死で守ろうとしていた時は、不足感でいっぱいだった。

今は自分のお金は1円もないのに、充足感でいっぱいなのだ。

私は家族のために自分のお金を全て使えるので、

トド(夫)が稼いで来たお金も、罪悪感を感じることなく気持ちよく使えるようになった。

また私に入ってくることがあれば、いつでも家族のために使えると思うからだ。


お金は「ナイナイ」と言っていると本当にお金はなくなっていく。

自分の心が無くなっていく。

そして残念なことに「ナイナイ」と言っても入ってこない。これは真実。

ナイナイと言って入ってくるのなら、みんな大金持ち。

そのくらい世の中にはナイナイ星人が沢山いる。

しかし、「アル」と思えば入ってくる。

これがお金の法則なのだ。

お金はあるところに入ってくる。

お金はエネルギー。

だからいいエネルギーが沢山あるところに舞い込んでくる。

そして、私たち人間自体がエネルギーの塊。

だから自分が常にいいエネルギーを発して、

常に受け取る準備と、送り出す準備ができていると、お金は廻る。

いいエネルギーを乗せてお金を送りだすと、

いいエネルギーになって返ってくる。

そして私たちの生活を豊かにしてくれる。




お金が入ってくるパイプは1本ではない。

夫の給料だけではない。

棚ぼた的なことだってあるし、

お願いすることだってできる。

副業だってできる。

ある日突然親戚のおばさんが持ってくることだってある。



私は自分の家の改造費を全て我が母(鉄人)からせしめている。

私も、何もパイプはトド(夫)だけではない。

たくさんお金が入るパイプがあると思っている。

そして鉄人(母)のパイプは太い。

でも、そうやって私が豊かになれることに母はお金を使ってくれているので、

母はなぜだかいつもお金がある。


だから、申し訳ないと思わず、いいエネルギーをもって、

遠慮なく、ありがたく使わせてもらうことにしている。




口癖のように「足りない」とか「ナイ」と言う人は

まずその口癖を変える。

「あるある~」とか

「うまいことやってるわ~」

「いや~~、めっちゃ明日もうまいことやるわ~」

に変えて行く。

すると、言霊は潜在意識に届き、潜在意識はそれを現実にぐっと引き寄せる。




気持ちが「ナイ」ところにはお金がやってこない。

不必要に自分の不安を解消するためだけ、自分の安心のためだけに貯めようとする人にもやってこない。

出て行く一方。

気持ちを常にプラスに持っていき、常にお金を払う時もステキなエネルギーを乗せて

自分の元から旅立たせる。

きっとお金自体として返ってこなくても、心の豊かさとして何十倍にもなって返ってくるから。


私は自分の手元のお金を送りだしたことで、自分に張り付いていた嫌な執着がはがれた。

もし、次に何かお金をためる事があっても、ちゃんと目的を持って、ステキでわくわくするエネルギーを持ってお金を貯めたい。(もう私は貯めそうにないが。。。。)

そう言った貯金の仕方は、ただやみくもに自分を不安にさせる貯金とは全く違うから。

きっとそうやって貯めたお金はまた自分を楽しくしてくれることに心おきなく使えるから。

いつも楽しくしていると、きっと「なんとかなる!!!!」


以上私は無一文。

のお話でした。






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
昨日の記事が久々にいい感じでランクインしてます。
見てってケロ。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村