やーやーやー。


色んなおうちでお片付けの作業をしていて、

必ず生き残る収納ケースがあるんです。





それは無印の収納ケース。







特に生き残るのが、ppケース。(ポリプロピレンケース)(素材の名前がケースの名前)


ppケースは、


衣類などを収納できる大き目の物から、


小さな小物、文房具整理のケースまで種類も豊富。


お片付けをして、物が減ると、

棚や、ケースもどんどん処分していくのだが、

無印の物は必ず残る。



使いやすいのだ。




シンプルで飽きもこない、インテリアに馴染みやすいと理由もあるが、

何よりも使いやすさ。

引き出しはマックス開口、奥の奥まで引き出せる。


ケースのフチに強度があるので、積み重ねてもへこたれない。


軽い。

そして引き出しやすい。


なので、買い替えを検討される方にも無印をすすめさせてもらう。


(個人的に好きというより、やはり使い勝手の面から)


そして、我が家もワークスペース完成とともに、

文房具をkitchenカウンター下から、

新たに設置したワークスペースに移動。


それに伴い、ずっと買おうと思っていた無印の収納ケースで文房具を整理することに。




こちらと

6段小物収納ボックス





こちら。

3段小物収納ボックス





こちらを1つずつ購入して、

引き出しを組み替えると、






縦横、どちらにも使えるので、収納場所によって使い分けれる。

早速文房具を移動&入れ替え


上から









こんな感じ。


前の収納場所ではキュンキュンで、文房具もせせこましく待機してたのだが、

こちらにきて、このボックスに入れ替えただけで、スカスカ!!



かなりの収納力。



そして、浅型と深型を使い分けて、無駄なし。(スカスカだけど)

多分まだ、他にもこちらのワークスペースで使う物を移動できると思うので、
とりあえず様子見。


下段の一番右は、仕事の領収書。

現金とクレジットと分けているが、入力するまではいつもこんな感じ……汗汗





とにかく横着な私は座ったまま全て手が届くように設置。


time is money!!

時は金なり!!!!


トド(夫)の事務仕事はとにかく時間が掛かる。


だから、探し物で時間を食ってる場合じゃねーーーー!!!!


今までは、探し物はしないものの、

ファイルと、文房具の位置が別々だったので、かなり時間をロスしていたが、

集中収納で時間も短縮。




そこまで、時間惜しい??




惜しい惜しい!!!!!

自分の事なら時間も掛けれるが、

トド(夫)の仕事は1分でも早く終わらせたい!!!!!!!!!

スムーズに必要な物が取り出せる事は、

そのやるべき事が億劫にならない秘訣。



ついでに、電話後ろの配線も、ボックスを買ってスッキリと。

before




after



こちらはおニトリ様。




ぐちゃ。


でも、外は



スカっ!!!




収納するときは、

何を優先したいかを考えることが大切。

見た目にこだわりたい

とにかく使いやすさ重視



どっちもできるなら一番だが、

私の少ない経験上、

両方を兼ね備えるのは難易度が高い。

かわいいものには使いにくい物が多いのだ。

それは、やはり、それを作っている人が、

使いやすさではなく、

可愛さを追求しているから。


物を手に取った時、


「製作者の意図」

これを作った人はどうやって使って欲しくて作ったのか。

飾って欲しくて、みんなの目に触れて癒す事を目的としてるのか、

はたまた、実用性重視なのか。



その辺りも考えると、

自分の使い方に納得でき、

手放す事も減ってくる。


収納選びに悩んだ時は、

何を優先したいかを考える。



自分のどういう動作、生活を優先するか。

この辺りも考えて選びたい。





いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
久々に収納について語り始めそうです。
今日も応援よろしくお願いします♡
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村