やーやーやー。


朝8時から始まる春休み4日間短期集中スイミングコースを申し込み、

4日限定でめちゃめちゃ早起きのkaitekiです。


息子は早速、パンツを履いたまま水着に着替えてスイミングの練習をしたらしく、

帰りはノーパンで帰ってきました。




さてさて。


今日のご質問は、こちら~!


「おもちゃ収納本当に悩みどころです。

量を減らす!…に今困っています

一歳半の娘が一人なんですが、産まれた頃からはりきって買いまくった結果…おもちゃ、ぬいぐるみ、絵本だらけです(T-T)
まだ本人が選別出来ない場合はどの様な方法で減らすのがおすすめですか?」



はいはーい!!



1歳半ではまだ「要る?」「要らない?」と聞いても、まったくアテにならない怪しい答えが返ってきます。


私は、もう独断と偏見で、

・使ってないもの、

・興味が無さそうな物

は処分していってました。


最初は多少未練もありましたが、結局使わない物は使わないです。


一度捨てると、結構ポンポン捨てれます。


小さい子のおもちゃなどは特に月齢で遊ぶ物も変わってくるので、

どんどん新しいのが入ってくればますます自分に合ってないおもちゃは使わなくなります。

きっと、沢山ある中でも、全く手をつけない、見向きもしないものもあるはずです。



絵本なども、「これ、読んでほしいなー」という親心はありますが、

陳列させていても読むのはいつも一緒だったり!笑

読み聞かせでも、子供が喜ぶ本を選んで聞かせてしまいますよね。


ぬいぐるみも、うちは上の子も下の子も全く興味を示さなかったので、

結局「私」がかわいいと思う物を2つ3つ取ってるだけです(笑)




「親の目線で取っておきたいもの」と「子供が遊ぶ物」は違います。



そこに惑わされないように、使ってないものを処分する癖をつけていると親の方も「せっかく買ったのに遊んでくれない!」と悶々とした気分がなくなります。



3歳にもなるとかなり判断力は付いてくると思います。(うちの子調査)


言葉を理解するようになったら、少しずつ「いる~?」「いらない~?」など声をかけていくといいかと思います!


一度「ガツン」と減らすと、その後、おもちゃを購入する時もかなり慎重になって増え防止にもなりますね♡




後、よくあるのはジジ、ババの買ってくれたオモチャです。




ジジ、ババはこちらの収納事情を考えて買ってくれている。なんてことはありません。


ジジ、ババは、ただただ孫の喜ぶ顔を見たくて買ってくれています。


なので、

しばらく経っても使わなかったり、

捨てたいと思いながらも捨てれない時は、

「このオモチャは買った時に、すでにジジ、ババを喜ばせてくれたんだよね!」


と、その時やり取りした気持ちを大事にし、

物自体は処分で大丈夫だと思います。

「また、元気出して、必要な時には買ってね~!」


くらい言えるといいですね!

第一、ジジ、ババは結構、自分が孫に何を買ってやったか覚えてない事が多いんです!爆 (うちのジジ、ババ調査)


そんな感じで、私は、存在を忘れられているようなオモチャは、今でも子供に聞かずに捨てちゃうこともあります。



本日のお答え!!!


月齢が小さい時は、親がガンガン捨てる!

でした。





いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
いや~今日も押してってもらってもいいかしらー?あ!無理はしないでー!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村