やーやーやー。


私、この記事をもう少し早く書くべきだったのでは?

と、感じながら今日、書きまーす。



入園、入学の時に大変な作業の1つ、

名前書き!!(え??それ今言う??いえいえ、これからのためにも。。。。)



手書きで書くと手が腱鞘炎。


シールを注文すると、コストパフォーマンス悪し。


ハンコでは押しにくく失敗してしまうものも。



色鉛筆にマジックで名前書きなんてしてたら、

最初はめちゃ綺麗だけど、

最後の色なんてミミズが這ったようなどうでもいい感じの仕上がりになっている。




でー、

私が考えたのは、

必殺、ハンコとシールの合わせ技。





息子と娘が幼稚園に入園する前に、

お名前ハンコのセットを買った。





こちら、ひらがな、漢字、縦書き、横書き、サイズ違いと沢山入っていてとってもお得。


兄弟で追加したいときは、スタンプ台などは要らないので、ハンコだけ安くゲットできる。


購入してからかれこれ4年目。

かなりの活躍ぶり。

元々付いていた可愛らしいケースを取っ払いー、


じゃん!!!




(名前消したら、分かりづらいわ~汗)




自作、ジャバラ入りハンコケースを作り、

いつでも使いたいハンコをサッと取れ、サッと戻せるように。

(兄妹一緒に入れている)


ジャバラにしていると、

1つハンコを取っても、他のハンコも倒れてこないし、 これほんとに便利。

だから、ハンコを出して使うのも全然億劫にならない。

なので、余計にハンコが活躍。


私の力作が、いまいちハッキリ見えず残念。



画用紙で、ジャバラ仕切りを作ってるので、ハンコを押した後も拭かずにそのままイン!!!





さて、このハンコ。

紙や布にはとっても綺麗に押せるが、

プラスチックや材質によっては少々テクニックが必要。

最初は、何度か押したい所に直接押していたが、


グニュっと曲がったり、

すれたり、

押せてないとこもあったり。


鉛筆や、ペン、絵の具などもその1つ。


そこで、私は、

お名前のシールだけを100均で買ってきてー、


そのシールにハンコだけ、ポンポンポンポンと押していった。






そして、後は、それを流れ作業のように貼りたいものに貼り付けていくだけ!!


シールをある程度作っていれば、

いざとなった時もシールをただ貼るだけ。


お弁当箱や、箸、スプーン、歯ブラシなどには、防水のお名前シールを買って、

こちらも作り置き。(防水のシールはホームセンターやジムキングで購入できる)


そして、どんどん貼っていくだけ。


シールは安く、山のように入っているので、

途中で剥がれたりしても、オーダーシールと違って、惜しい気持ちもナッシング!


またペタンと貼るだけ。

だから、ポケットティッシュまでも、このシール。



ポンポンポン。


ペタペタペタ。



手も疲れないし、とっても楽チン。



靴下や下着などは直接押すが、


ジャバラシステムにより、


ハンコの人別、大きさがハッキリしているので、

朝の忙しい時に、名前を書かなきゃ!ってなっても、マジックで書く時間とそう変わらず、しかも綺麗に名前が付けれる。

シールをかわいらしくすればプライベートの物にも使える。

ハンコとシールのそれぞれのメリットをしっかりと使い、

お名前書きにも悩み無用。


高学年になってきたら、漢字だけの名前のハンコも追加できるので、ぜひ購入したい。



とは言っても、まだまだひらがなは大活躍。


ハンコ買ったけど、出すのが面倒で、結局使わなくなってしまった。。。という人などがいたら

お試しを~~。

って、もうやってるか!!??爆





いつも読んで下さるみなさまありがとうございます。
えー、本日もー、本日もー、よろしくお願いしますー。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村