やーやーやー。


kaitekiーー!!理論ばっかり語ってねーで、片付けの仕方書けよ!!


えーえーえー。

やーやーやー。



片付けの仕方ねー。


それは、ズバリ



物を減らす事です!!!






エヘ。







その物が減らせないから困ってるんですよね~。


えーえーえー。

私もまだまだ減らしきれてないので、

研究途中なんですよー。


けど、これまでの研究の事をちょいと書きますと、


以下のようになります。




片付けは、


・やらされている

・してあげている

・私がこんなに頑張っている


という気持ちを持ち続ける限り進まない。



捨てれない。




不満な気持ちがいっぱいあるから物を手放せない。(物と一緒に抱えてる自分の気持ち)



要は、この気持ちが減ってくると、すごくやりやすくなる。


じゃあどうやったら、その気持ちを減らせるのか。


それは、毎日、自分が自分を褒める事。


・自分を大事にする事。

・自分を大好きになる事。






すると、やらされている感が減っていき、

苦痛やストレスが減る。


その事で、「片付けは自分のため」と自主的にできる行為になる。


自分のためにやっていることなので楽しい。

自分のためなら、少しでも家事を楽にできる環境に変えていきたいと思う。



それを続けると、

いつもより少し楽に片付けができてる自分に気づく。



すると、また自分がステキと思える。


また進めていこうと思える。


それの繰り返しで、まるで、違う自分に変わっていく。


気付くと、家政婦に感じていた自分が、

誰の指図も無しに、

自分のための片付けをやり始めてることに気付く。




人間は、多かれ少なかれ、自己中心的。


しかし、その自己中心的をはき違えてはいけない。


やってはいけない自己中。




・私をもっと褒めてほしい

・私がこんなに頑張っているからあなたもやってよ

・私だけいつも動いてるのはズルイから私も楽をしたい

・いつも私は人に気を使っているから、人も私に気を使って欲しいと願う

・自分が人にしてあげてることと同じ分だけの見返りを求める


その自己中心は、他人の道を生きている可能性がある。


他人から求められてる自分になろうとしている可能性がある。


そうではなく、

なるべき自己中心的は、


・自分が求めている自分。

・自分を大好き

・自分をいつも褒める

・他人ではなく、自分を満足させる

・自分を癒す

・自分を休ませる

・自分の心を素直に出せる自分

・いい事も悪いことも許す自分





それをすると自分が満足するので、

ある意味他の人はどうでもよくなる。(口悪いね)


自分はいつでも満足なので、

他人が何をしても許せてくる。



自分の道を歩くので、他人の道を尊重できる。



そうなってくると、もはや片付けだけの話にならない。


生活、人生が変わってくる。



一回り大きくなった自分は、汚い部屋はますます似合わない。


自分を満足させているように、

家族にも満足してもらおう。

家にも満足してもらおう。


そんな働きかけの気持ちが湧いてくる。



心の中はドロドロで腹黒かったkaitekiも、

何よりもまず自分!!


というスローガンを掲げてから、(いつかかげた?きっと片付けを始めた時から!)


黒が灰色になり、灰色が、段々と白っぽくなってきた。


真っ白かと言われたらそうじゃないが、


だからといって責めたりもしない。


それも自分。



どこまでも自分を愛する自己中心。


昨日に引き続き、

部屋が片付かない人。


まず、自分を褒めるところから。


もし、進まなかったとしても、

決して


決して



責めない。



またできるようになるから。


この腹黒いkaitekiさえ変化が見れたのだから。


(腹黒さが落ちてしまって、若干面白みに欠けてしまってるkaiteki。腹黒卒業も寂しいね…やっぱり残しとこうか)


それでもいい。

今まで他ばかりに目が行って、

自分の事を無視し続けた結果が部屋に現れているのだから、


これから自分を大切にすれば、

また素敵な部屋になる!!


なんでもいいから、

今日も自分をいたわってあげよう。






いつも読んでくださる皆様ありがとうございます。
こちらも、決して怪しくありませんので、ぜひポチを。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

ぬり