や~や~や~。


お片づけのアドバイスをお求めの方
↓↓↓
お片づけ・整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザーはここで検索!

全国のお片づけのお仕事、活動をされている方
↓↓↓
全国の整理収納アドバイザーさんお願いします!

全国の整理収納アドバイザーさん、ライフオーガナイザーのみなさん、お片づけのお仕事をされているみなさん。
リンク募集中。



************



やーやーやー。


家の中を見渡すと、




見渡す限り物、物、物。


そんな状態になると、どこからどう手をつけていいやらさっぱり分からず。

いつも普段のお片付けをして、

ある程度の体裁を取り繕ったらハイ1日が終了!!!!!


となるパターン、多いのでは??




「今、出ているものをしまって下さい」と言われても、


「その出てるものをしまう場所がないのよーー!!」


「それがあれば苦労はしない。」



そしてその場で撃沈。


撃沈する前に!!



入れるとこがない???



そうなると、自ずと片付ける場所は、

収納庫の中。


使ってない物からの見直し。


こちら、プロのお片付け、バービーさんが、



「これ、どこから手をつける?」

というお部屋のお片付けの始めの糸口を書いてるくれている。


リビング作業【何処から手をつけますか?】


今出ている物に加えて、更に収納庫の中にあるものを出すわけだから、

そりゃー最初はおびっくりの量。

汚部屋に輪を掛けたような状態になる。



(自分で溜め込んだシロモノたちの山、川、涙の結晶)




でも、恐るなかれ。

これは、綺麗になる前に必ず通る道。

言わば、幸せ生活に向かう前兆。




ズバリ、毒出し作業。





この毒が出始めれば、

自分を取り巻くエネルギー、生活が上手く回り始める。


なかなか動けない時、

だいたいいつも「完成図」を頭に思い描いている事が多い。



完成図のイメージを持つことは大事だが、


それに囚われすぎると、行動が遅れる。




まず、気付く事は、


「何もせずにいきなり完成図にはならない!!!!!」ということ。



んーー!切実ーーーーーーー!!!!




千里の道も一歩から。

お片付けは地味で地道な作業。



ありきたりな言葉。


そして、ほとんどの人がそんなのやりたくないし、避けたくもなるのだが、


そのありきたりなことをやる事がまさにお片付けには必要な事。





コメ下さる皆様も、

「今日はこれをやっつけれましたーー!!!」

「今日は服を3枚手放しましたー!!」


「ついにタンスを手放しましたー!!」


と、全く捨てれなかった状態から一歩一歩進んでいる。


「いきなり家がめちゃ綺麗になりました!!」と報告してくる人はまずいない。


けど、その少しずつの事でも、

少しずつの変化を楽しみ、

少しずつの喜びを得ている。


それが、いつか振り返った時に、

大きな喜びに変わる。


地道な作業だが、


必ず実を結ぶ!!!




こと片付けは、物質的に捉えると、

相手が物だから、

必ず片がつく時があるのだ。


そこに感情が加わるから、

進んだり止まったり、

悩んだりと、まー、一筋縄ではいかないのだが、


進めれば結果が必ず出るのもお片付け!!!



もちろん、それを加速させれば、結果に繋がることも早くなる。



けど、早いだけじゃなく、

その考えてる時間さえも、本当は自分にとってはとても貴重。


そして、重大なポイント。


「お片付けは大変!!」

ともうすでに思ってしまっていること。


何においてもそうだが、


この固定観念が、かなり邪魔をする。

だから、

取り組む前に、

必ず、


「楽勝!!」

とか、

「私にできない事はない!!」

とか、

「大変そうに見えるけど、実は楽なのよね~」

など、

なんでもいいから、まず思い込みをすり替える。


そして、また別の日も、

「わー、やっぱ大変なんだよね~」って、気持ちが湧き出ても、


また「余裕!!」

とか、


「綺麗になるんだわー!」

とかまた最初にセットする。




お片付けはテクニック2割、気持ち8割。


その気持ちをいつもいい気持ちにしておく事が大切。


8割の気持ちが、

ドロドロの面倒な気持ちべったりでは、進み具合が全く違う。(それだとまず動けないか。)


いい気持ちを付け加え、


そして、地道に楽しまねばな。







いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
復活しました!!

本日も押してってケロ♡
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村