やーやーやー。


我が実家は一軒家、築31年

鉄人(母親)、現在約69歳。(もう自分の年がはっきり分からないらしい。)


今年1月にキッチンをリフォームした。


2年位前から、キッチンを綺麗にしたいということはちょいちょい言っていて、

時々、キッチンを見に行って

見積もりをしてもらっては、

なかなか踏み切れずの状態を何回か繰り返していた。



その時の心境はこちら
↓↓↓
大きな買い物、キッチン




そして、今年の1月にようやく念願のリフォーム完了!!

私が実家に遊びに行った直後のリフォームだったので、


完成を見るのにすんごく時間が空いてしまった。




では、Beforeから、


これは去年のとある日のキッチン。

ご飯を作ってる時だったか、に写真撮ったのでかなり散らかっているが……



そして、新しいキッチンはーー!

じゃーーーーん!!!!















いーなー!

いーなー!!


新品のキッチン!



すごいスッキリ!!!!


前よりこじんまりして、鉄人にも優しそうなサイズ。




スッキリした理由は、

まー、片付いているのはもちろんなのだが、

壁のパネルが白になっていて、キッチンと一体感が出たこと。


以前のキッチンは、横幅が290センチで、かなり広かった。

シンク部分は新しいシンクの1.5倍くらいあるやたらとデカイ流しだった。

それがうまく活用できたかというと疑問だが、

もちろん、二人暮らしの親にもうそんなに大きなシンクも特に必要ない。



そして、やはり物がごちゃごちゃしてたので、作業するところはいつもせせこましかった。


今回のキッチンは260センチ。

以前のより幅が狭くなっているにもかかわらず、すごくゆとりがあるように見える。



収納スペースも以前よりかは狭くなっているはずだが、ちゃんと収納スペースに収められていて、表には出ていなかった。


上の吊り戸も、鉄人の身長に合わせて、低めに取り付けてもらったようだ。




好きな雑貨をちょっと飾るのは相変わらず好きみたい。


しかし、キッチンに物をほとんど置かなくなった分、

リビングの多国籍の雑貨が増えてる感はいなめないが………

リビングの雑貨はパワーアップしてた。



「キッチン変えてどうだった???」


って感想を聞くと、


「そりゃ良かったよーーー!!


気分が晴れ晴れとして、

これから先、キッチン変えようかどうしようか悩むことももうないし、

老後を楽しめると思ったら嬉しいし、

思い切って良かったと思ったわ」



との、コメント。


実家に来て2日経つが、

鉄人(母親)が食後の洗い物にとりかかるのが、

ずいぶんと早くなった気がするのだった。



リフォームして良かったんだな、って言うのが、鉄人の色んな行動から伝わってきた。









いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!
ポチお願いしますだーー。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村