やーやーやー。


私は主婦。


夢はない。


好きな事はまーまーあるが、

心から人に

「私、これで一旗あげるつもりです!!」

なんて言えるような好きもない。




自分の生活に満足しているかと言われりゃー、それなりに満足してるし、

でも最上級の満足かと言われるとそうでもない気がしたり。


だから心の片隅でどこか十分に満足してない自分がいて、

それを埋めるかのように色んな人に話を聞きに行ったり。


自分が満足できる答えを求めて彷徨い歩くような行動をとっていたり。

良く言えば行動的だが、

悪く言えば穴を埋めるために答えを求めてがむしゃらに旅してる。


考えと行動に若干の矛盾が。



主婦である事に誇りを持ちたいと思いながらも、時折家の事はおざなりになったり。


夢がある人を羨ましく思い、

何かに打ち込める事がある人をさらに羨ましく思い、

夢がない自分、

目標を持てない自分がなんとなく嫌でしょーがなかった。


これと言って明確な「好き」を絞りきれない自分は、

「こんなんで本当にいいのかなー?」

なんて気持ちが心のどこかに住んでいるような感じで、

好きな事さえ見つかればそれに夢中になり幸せになれるような気持ちさえしていた。



地に足をつけてしっかり生きて行きたいと思ってるにも関わらず、

はっきりとした人生の目標がない為に


どこかたまに上の空。

出ない答えを考えて、

目の前にある事がいい加減になっていたりもしていたのだった。







どこに行けばはっきりとした私の答えが見つかるのだろう…





そんな時にこの本に出会った。




永松茂久さんの

「斎藤一人の道は開ける」







読み終わった時は涙が出た。


今の私にぴったりだった。


目の前にある事をただやればいい事がが わかった。



今まで頭で

「私は居るだけでいいんだ」って思ってた事が腹に落ちた。


すでに存在を認められて生きていることを感じる事が出来た。




私は自分のやるべき事がハッキリとした。

迷いが吹っ切れた。

迷ってた事がウソみたいに、

片付けと掃除がしたくてウズウズした。


本一冊でこんなに心がウキウキ、ドキドキ、揺さぶられ、

そして、ちゃんと私の道は未来に繋がっている事を感じさせてくれた本だった。


保存版だー!!



私と同じような気持ちが少しでもある人にはきっと役に立つと思う。


夢がなくて自分はダメだ…なんて思ったことがある人は読んで欲しい。

目の前のやることに疑問を持った人は読んで欲しい。



私は、普段本にマーカーなど使う人間ではないのだが、

どうしても忘れたくなくて、

何回も読み返したくて、


(売るつもりもサラサラなくて)


必死にマーカーを引いた。


物やお金、自分だけを満たす事で埋められないものさえも

しっかり満たしていく方法も確認した。


私は色んな枠を取っぱらってきたつもりだったが、

まだまだあるある!!!

それを知れた事も嬉しかった。



読んだ次の日から私は本当に掃除が楽しくなった。


こんなにも自分ができることがある事は素晴らしいってさえ思えた。


これからもし読みたいという人のために、私と同じような感動を味わってもらえたらと思い、敢えて内容は書きません。(と言うか、書くとまた永遠と語ってしまいそうな自分がいるので!!)




ちょっとビジネス的な要素も入っているので(一人さんは商人だからね)

ビジネスやっている人にもしっかりした内容に。



もちろん、私のような主婦にもしっかり&優しい。




斎藤一人さんと、著者の言葉が1人でも多くの人の気持ちを安らげてくれる事を祈るばかり。




私が読み込んでこんなにくたびれたわけではなく、

中古で買ったのですでに年季が入ってる。

前の人もほんの少し書き込んでたしね!笑



読まれた事のある人、これから読まれる方。



ぜひ感想を聞きたいわーーー!!!レッツシェア!




今日のトラコミュチョイス。

トラコミュ
生き方、人生訓、成功哲学


幸せについて


日常の小さなできごとを愛する生活


断捨離して心も懐もハッピーライフ




いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!応援ポチすごくて、ほんとに嬉しいです!ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村