運も不運も操る

自由自在な人間になりたい。


運や不運に操られず、

自分で今を作っていける自分になる。

もちろん、自分は開運とか縁起担ぎとかはわりと好きだ。
自分が悪い思考を始めたら、運気が下がるー、と思い、その思考を停止しようとする。

でも、それを運のために思考するんではなく、自分の為に思考していくスタンスに変えていきたい。

今日は私のごく最近の過去バナ。


去年の夏に入る前辺りから、体調がおかしくなった。

それに伴い、心も病んだ。

逆かもしれない。

心が病んだから、体調を崩したのかも。


家は荒れて、家事が手につかない。

子どもの世話がなかなか上手くできない。

お酒も増え、外食が増えた。

家が散らかって、物が増えている事にストレスを感じ、そのストレスを発散するかのようにまた買い物に走った。


悪循環のスパイラルに突入。

とりあえず1番のストレスだった、家の散らかりをどうにかしたかった。やらなきゃと頭では思っていた。でも、体が動かない。

ネットで家事代行を沢山探した。

たどりついたのは整理収納アドバイザー。

体の事はドクターにまかせ、

心のことは整理収納アドバイザーに癒してもらう事となった。

初めて来てもらったとき、涙がでるほど感動した。

しばらく味わってなかった感覚に襲われた。

私が悩んでいた事が、部屋がスッキリする事でどんどん解消されていくのを実感した。

全ての部屋をアドバイスしてもらおうと思った。

家中やってもらい終わる頃には4ヶ月ほどが経っていた。

全部屋が断捨離されて、物が整頓されていく様を見て、みるみる心が軽くなっていった。

終わる頃には、自分に少し自信を取り戻していってる感覚が走った。

キレイをキープしたいと思った。
イヤ、もっとキレイにしたらもっと心が治っていく気がした。

片付けをして、私は自分の至らないところを物で埋め尽くしてた事に気付いた。

物欲が一気に減った。

物を厳選して取り入れようと思った。

何より

ゴミを捨てる作業には莫大なお金がかかる事も理解した。


病院代
粗大ゴミ処理
アドバイザー
大量の出た自分で買ったゴミ

不用意に物を取り入れ、大きな代償を支払った。

でも、同時に、この大がかりな片付けをしたことで、
今までになかった新しい感覚、
考え、
意欲、
体力、
食欲、
家族の笑顔、
そして何より自分の笑顔を取り戻した。

そこから片付け、整理収納にとても興味がでて、今では人の役に立ちたいとまで考えるようになった。

人の役に立つ。


一年前の私には、私の辞書にはなかった言葉。

物に自分を潰され、物によって自分を取り戻せた。

物と向かい合って行く覚悟はできた。

終わりはない。
より快適な生活を探して。





ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村