や~や~や~。

昨日の夜はすごく涼しくなって、クーラーつけてると、

「寒ぶ!寒ぶ!」ってなって、結局消しちゃった~。


息子は

「暑ッ!暑ッ!!」って言ってたけど。。。。。




さて、




今日は私がキッチンの片付けがとっても楽になった方法を書きま~~す。


ハッキリ言って、これ、すごいと自負してます。




ちょっと今までの発想と違います。

え?それ?って思うかもしれないですが、

それができてなかったから今まで片付けができなかったということを書きます。

メルマガに出てくる内容の一部です。



グダグダ言わずに早速書きまーす。





去年、大々的に整理をしてから、

キッチンに必要なもの、使っているのもだけを残し、

指定席を決め、

とにかく、片付けの時は何も考えることなく流れ作業で淡々とこなせるように、

と食器棚の中も隙間を沢山つくり、

物が戻しやすい収納になるように改善した。

「これ、どこに置こ~~~。しまう場所ない~~~!あの物をどけてしまうのが面倒くさい~~~」とやっていると、

せっかくやる気になっていても、一気にテンションが下がってしまうのだ。

途中で気分が下がるような収納が見つかったらなるべくすぐに改善。

物が多すぎて入れづらい、、、と思ったら、すぐに見直す。

それを繰り返して、ほぼストレスフリーな状態を作った。


そして、もう一つ。

私は、食器を拭く布巾を、綿のモノからマイクロファイバーの吸水性の高いモノに変えた。

これは今までの皿拭きを激変さてた。


本当に、吸水性にすぐれていると、

ササっと撫でるくらいで、すぐに拭きとれる。

何回も何回も皿を撫でまわす必要もない。


これによって、片付けの時間が一気に短縮された。


拭きとることも、片付けることも苦にならなくなったので、

洗った後も、水切りカゴ(私の場合は食洗機が水切りかご代わり)の中に、ずっと乾いてない食器が滞在することもない。

そうやって、片付けやすい状況を少しずつ作っていった。






しかし、時折、キッチンにすらもたどりつけない。。。。すぐに洗い物をする気になれないというときも沢山あった。





洗い物をする気にならないことには、

いくら片付けやすいキッチンだろうが、そうでなかろうがお話になりません。



そこで、私は、やりたくないと時にはやりたくない気持ちを大切にして、

やる前に、

ず~~っと自分のやりたくない気持ちに寄りそう事にしたのだ。



え!!!!!!!


それ????


そうです。それです!!!



「やりたくなるのを待つ、、、」

とか

「やらなきゃキッチンが片付かない、、、、」

とか


そういうこではなく、

その時の気持ちにとにかく寄りそいました。


やる気が出るのを待つのではなく、

やりたくない自分にとことんつきあう。




もちろんそんな時に旦那がいたりすると、

すごいプレッシャーを感じると思います。

でもそのプレッシャーに負けて、自分の気持ちではなく家事を優先してきたから、

いつまでたっても「やりたくない!」という気持ちが抜けなかったんです。



トド(夫)は幸い、何も言う人ではないのだが、

何も言わないにせよ、

私はすごいプレッシャーを感じていた。

でも、そのプレッシャーは実はトド(夫)からのプレッシャーではなく、

自分で自分に与えてることに気づいたんです。

自分に

「早くやりなよ!」

「こんなちょっとの片付けもできないの?」

「早くキレイにして、子供の相手しなきゃいけないでしょ!」




焦りも、抑圧も、不安も、全て自分の中で言っていただけのことだったんです。



夫は何も言わない。

なのに、

言われるような気がする。。。。。


それはもう自分がそういう風に仕向けていたんだ…ってことだったのだ。


非常に遅いですが腑に落ちました。


そう思ってから、とにかくやりたくない時はやりたくない~~~~~~~!!!!



って布団にうつ伏せになって、やりたくない気持ちに寄りそった。


とにかく、寄り添う時は罪悪感を一切感じない!!

やらずに自分の為にゴロゴロしたり、休んだりしていても、

そこに罪悪感を伴う限り、一切心の疲れは抜けないのだ。

休んでいるようで、心は全然休んでいないのだ。

やりたくなくてやらないのに、

その間も自分を責めるのはもう辞める。

とにかく、ひたすらやらない自分と一緒に居るだけ。


それもオッケー「◯」をつけてあげる。


すると、すんごい不思議!!!!!!!!

あれだけやりたくなかったはずの洗い物、

あれだけやりたくなかった片づけが

嘘のようにじゃんじゃん進むのだ!!!!


嘘と思ったら試してみてください。


すぐにすぐ!って結果はでないかもしれませんが、

何回も何回も、

「やりたくない!」って気持ちがわきあがってきたら、

自分の気持ちを優先してみてください。

私も何回も繰り返しました。


周りの事、旦那のプレッシャーではなく、

自分の気持ちを1番にしたのです。





自分のペースでお片付けができるようになったので、

やりたくない時に比べ、遥かに早く、


遥かに綺麗になるんです。



周りのペースに合わせてやりたくないことをやるのは、すごく自分に悪影響なのがわかりました。

そんなのできない!って思う人は、


できない!って自分に呪いを掛けてるだけです。



本当はできるんだと思います。




大体のやり方はここに書きました。(大雑把過ぎますが)



細かくはメルマガで書いています。



私なりの解釈です。




今日は触りだけですが、

キッチン片付けは、


1、片付けしやすい環境
2、マイクロファイバー
3、自分の気持ち!!!

これが整うと、もう怖いモノはありません。


他人がくれたモチベは長続きしないんです。


他人にやらされる事も長続きしないんです。


ならば自分!!

もっと自分の気持ちを大切に。



「片付けしたくない人はしなくていい!!」


キッチンに限った事ではありません。


どんなお片付けにも使える方法です。

長い月日の研究が、

少し身を結ぶ感じがします。

メルマガお楽しみに。





今日のおトラ5選
↓↓↓
トラコミュ
掃除・掃除・掃除ー♪


掃除・片付けのコツ


スッキリさせた場所・もの


断捨離して心も懐もハッピーライフ


キッチンの片付け・断捨離・収納



いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
私の研究発表にいつも付き合ってくださってくださるみなさま、ほんとにありがたいです!
こちらも何とぞ。。。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村