や~や~や~。

2013年に物を大々的に手放した時、

私は、「あ~、自分って、心からこれが好き!って感覚で買った物ってほんとに少なかったんだな~」

って気づいた。


物を沢山処分したけど、

その時、 私の中に一気に湧きあがってきた

空虚感とか、さみしさとか、自己否定とか

全部ひっくるめて寄りそった。



私が私に歩みよった。


ギュッと抱きしめてあげる感じ。



私って、こんな風に生きてたんだね。

けっこう辛かったんだね。

自分でも知らず知らずのうちにそうやって生きてきたんだね。

でも、もう大丈夫だよ。。。。。。

これからは自分に対してもっと優しくなるね。



その時は、無理やりこういう思考にしたというより、

自然に湧きあがってきた感じ。


物は手放したけど、

手放した代わりに、

「自分を取り戻そう」って気持ちを手に入れたっていうのかな。

部屋もスッキリしたけど、

やっぱり一番スッキリしたのは心だった。



そこからは、

自分の中から出てくる要求を少しずつ満たしてあげるようにした。


専業主婦ってほんとに何かとやりづらいって位置にあったんだけど、

それも結局全部自分でがんじがらめにしてたことだってちゃんと分った。


ちょっとづつ、物質的にも、行動的にも、人間関係的にも、

自分の本心にしたがって動くようにしていった。


もちろん最初っから全力で直球勝負ではなく

ちょっとずつちょっとずつね。

ほんとにリハビリ。


一つのリハビリに成功すると、

それまで、「無理やわ~~~」でハードルが高かったことでも、

何故か慣れる!



そしてそれが普通になる。


で、そこからまた次のリハビリ。


またちょっとだけ上のハードルを越えるために

何日か考えて

決断して


実行。


するとまた慣れる。



そうやって、少しずつ自分と仲良くなっていった。



主婦で結構我慢してることって、

人間関係だったり、

購買意欲だったりすると思うんだけど、

子供のためにある程度の付き合いを。。。。なんて自分を犠牲にしてることとかない?


この掃除機、吸引力めっちゃ悪いけど、

まだなんとか使えるし、

自分の家事のことでそんなお金使うって、自分が家事ができないって言ってるようなもんだから我慢しよとか。


そういう、心地悪いけど、

我慢できるからとりあえずしてきた、、、、、ってこと。。。

たぶんすごくたくさんあると思う。

それを一つずつクリアにしていく。

それが自分との信頼関係の取り戻し作業。


自分が満たされると、

要らぬ買い物でその不満を穴埋めしなくなる。

「周りにもっと優しくしなきゃ!」って、

責任感のような義務感のような…心からそうしてるか疑問に思う事……



でも本当はそんな義務感なしで、自分がただ満たされることをやってると、

周りにも勝手にやさしくなれちゃう。


今、自分が起こしている行動が

自分の我慢や不満、ストレスからくる行動なのであれば

もっと自分に寄りそってみる。


楽しくてやることと、

自己否定を解消するために起こす行動では、

同じ事をしても、

結果が全く違うから。





誰かのためにっていうのもたまにはいいけれど、

自分のために!っていうのを常に許せるようになると、

それだけで「やる事の意味」が全て変わってくる。

それだけで原動力になる。



今、どれくらい自分のために時間、お金、心を使ってるのか。

今、どれくらい他人のために時間、お金、心を使ってるのか。


これから自分はどうしたい?




いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村