そこにはこだわるのにそこはこだわらないの?と義理の妹にバシッと言われたkiteki。


そう。そうなんです。

変なとこにこだわりがあり、どーでもいいことはほんとに放置しておくタイプ、タイプOです。(←単にO型)


でも、そのこだわらなかったことの一つ。でも、頭の片隅ではどうにかしなきゃな、と思いつつも、

ずっと放置しつづけてきた私の悪い習慣。


炊飯器に入っているご飯をずっと保温の状態にして2~3日がんばって食べる。

そう。根っからの横着者kaitekiは、

お釜を洗い、お米を炊く回数を減らしたいが為に

5号炊きの炊飯器にはいつも4合か5合炊いて、

食べる分を食べた後、いつも、

「あ、ちゃんとタッパに入れなおして冷凍して、炊飯器のスイッチ切らなきゃ」

と思うには思って、思うだけで、終了。。。。。チ~~~ン。

二日目は味はもちろん落ちている。

でも食べれるので全然普通に食べていた。


しかし、最近、2日目に持ち越しが不可能になった。

母がくれた30キロの袋のお米。



今年の出来がイマイチなのか、

はたまたうちの炊飯器が悪いのか、

2日目には、ぬかの異様な臭いを放ち、お米はなんだか腐ったようにパサパサ。。(精米する前も、そういえば、なんかまだ籾殻が緑だねーと思っていた)


それでも、「おかしいね~~。何がおかしいんだろうね~」

っていいながら、何日かやりすごす。

しかし、さすがのkaitekiも食べれないほどマズイ。

だんだん捨てる量が増えてきて、

本当にもったいないとお百姓さんに申し訳ない気持ちが増してきて、




「1日、2合!!!!!!!その日に食べきる!!足りない時はチンのご飯で

補う!!!!」


その2日目にマズくなるお米も、炊きたては他のお米と同様おいしいのだ。

そのことを主人に話、足りない時は「チン」。

チンは割高だが、

今あるお米を無駄にせず、最後までおいしく食べるためだ。

そうすることで、全くお米を捨てることもなくなるし、

お釜は毎日洗えるし、いつもおいしいお米が食べられて、いいことばかり。



この30キロのお米がなくなるまでにはそれが習慣化される計算だ。

習慣にするには最初は努力が必要だ。

無意識にできるようになるまで、やはり最初は意識してコツコツつづけなければいけない。

これを今まで避けて通ってきただけに、

このお米事件はわたしの悪い習慣を断ち切ってくれるかのように舞い込んだ。



またもポジ子になってしまった。



kaitekiにはまだまだ習慣化したいことが山のようにある。

次に訪れる習慣化への知らせはなんだろうか。。。。。。





今日は二発目投稿。
いつも読んでくださりありがとうございます。

色んなお掃除、お片付け見ています。
↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村



iPhoneからの投稿