やーやーやー。



お片付けやお掃除で大切なのは、

家を良くしたい!と思う気持ち。


自分の生活を快適にしたい!

もっともっとステキに暮らしたい!って思う気持ち。


掃除や片付けのスケジュールをガッツリ組みすぎて、

最初の数日は張り切ってみたものの、


続かない…


そんなことはよくある話。

でも、そんな時も落ち込まず、


自分にやり方が合わないことが分かっただけでも儲けたと思い、

決して自分を責めないでくださいね。


スケジュール管理ももちろん合う合わないがあるのです。


合わないものにずっと執着して、

ダメな自分を作り上げていくより、

合う方法を探しどんどん試していく!!




私のようなぐうたらタイプには、

スケジュール管理自体、ハードルが高いもの。


それならば、

スケジュールを組む時間の間に引き出し一つ、その中にある要らないものを捨てるくらいは余裕でできます!


そして、そんなのの積み重ねでやってるうちに、

あ、スケジュール化してみよっかな?

とか

月に一度はここをするようにしよっかな?

って自分の出来る範囲でやればいい話。


そこを、

グイグイ最初から完璧を目指すと、

できない上に、

ダメな女のレッテルを自分で貼ってしまうので、

お片付けにますます嫌悪感が。



ほんの少しでも、できたことに注目できるやり方の方があってるのかもしれません。



「自分はダメだーーーー!!」って思いがちな人は特にです!!!!




スケジュール管理ができる人は習慣化もされています。


それまでに、自分のやり方をコツコツ見つけてきて、今があると思います。


だから、いきなり真似して、私もがんばる!!ってしなくていいのです。


人には合う、合わないがあり、

もうそれは性質でもあり、

個人の違いでもあります。

人と違う自分を嘆かない!!


むしろ喜ぶ!!




潔く諦めて次に進むことは、

自分にもとても優しいこと。




そこで、

自分は飽き性だとか、

続かないとか

欠点ばかりを見つめ過ぎて追い詰めないように。


自分のことを良く知り、

自分の心地よい方向に向くと、

必ず部屋も同じ方向に歩き始めます。


どんなにすごい人でも積み重ねて今になってます。


一発逆転パーフェクトを狙いたい気持ちもとてもよくわかります。


でもやはり、

徐々にです!!!


幼い頃から収納好きだった人と、

昨日、今日、片付けしよっかな!?と思い始めた自分を比べるのはナンセンス!


今の目の前にある、

できることだけ、

ゴミ一つでも。


それができる自分、

それを褒めれる自分こそが、

明日もできる自分になります!






ハードルは低いほどいい!!!!!





あら、良い事言うわね私。おほほ。




にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村