やーやーやー。


昨日、トド(夫)の仕事場に行かなければいけなくなり、

すっぴんおばはん仕様で行く予定だったのだが、

「今日は若い子もおるでね!」って言われた瞬間目が覚めて、しっかり化粧をし始めたkaitekiです。




さてさて、昨日、娘とひと悶着ありました。

「娘」「娘」といつも言ってるので、そろそろ娘のブログ名ネーミングせんとね~~。


めっちゃ考えたけど、ネーミングセンスゼロだから、

とりあえず

息子=マリオ

娘=ロゼッタ 


にするね~~。(子どもがハマってるゲームからのただのパクリ)



で、まあ、わたしとロゼッタ(娘)はよく喧嘩というか、

言い合いになるんだけど、

どっちも引かないんだわ、これが!!!!


あ、ほんとは、いつも私が引くんだ!(しゃーなしでね)

「ママが悪いの!謝って!」

「ママの言い方キツイから謝って!」

ちょっとだけ私の手がロゼッタの体に当たっただけでも、

「痛かった!謝って!」


ってロゼッタからいつも「謝って」攻撃をくらっていた。

あやまらないとその場がおさまらないというか、

謝ると静かになるから・・・というか、

言い合いするのが面倒だからって理由で、私は悪くなくてもとりあえずいつも謝ってたんだけど(どんな母親だ!)

でも、その謝る態度が気に入らないと、「ごめんね」だけでは物足りず、

言い方、

声の大きさ、

優しさ、

早さ、

あらゆることで難癖をつけてくるようになった。

ほんとにトホホ~~~って、最近手こずってた。。。。。



「ママ悪くないからあやまらな~い!」って時々は言ってたけど、

あまりにうるさいから結局こっちが折れて謝ったり。。。。




で、昨日突然、私からとんでもない言葉が出てきた!







寝る前にいつものように、謝って謝らない!が始まりそうになったとき、


ママ悪くないからあやまらない!!!

でも、ロゼッタも悪くない!!!!

どっちも悪くないの!!!!!

ロゼッタが怒っても、それは全然怒ってもいいことだし、

ママがそんなロゼッタと今しゃべりたくない!って思うことだって、全然オッケーなの!

どっちも、悪くないし、どっちもオッケー!分った?」




私も、子どもみたいになって、「謝りたくない!私は正しい!」って大声で言って、

そこから初めて、「でも怒ってるあんたも正しい!」って言えた。

言ってる時は、すごく毒が体から出て行ってる気がした。


すると、それを聞いたロゼッタは何一つ反論せずにびっくりするほど静かになって寝た。


驚いた。


娘は、「わたしのほうが正しい!」っていうことをずっと押し通したかったんだって思った。

そして、その正しさを私に認めてほしい!って思ってずっと「謝って!」って言う事でサインを出し続けてたのだ。


そんなロゼッタに、私は、

「正しくない事は認められない!」っていい続け、ついつい躍起になって、いつも最後には猛反発してしまってたのだ。


私も、「ただ謝ったらいい」っていう表面的なことだけつついてたもんだから、

毎日のように、来る来る、「謝って攻撃」が。


で、結果、「どっちも悪くない!」って言ったらめっちゃ簡単におさまった!



私は、娘の言ってることが正論じゃないって思っても、

「それも間違ってない、それはきっとロゼッタの中の正解だわ」って認めた。

娘は「私は悪くない!でもママは謝ってくれない!私の事をイエス!って言ってくれない!」ってずっと思ってたんだね。

私は、そんな怒りに満ちてたロゼッタの全てにイエスを出した。

そして、そのイエスを出した瞬間、自分にイエスを出した気がした。


どちらかが間違ってて、どちらかが正しい

どっちかが悪くて、どっちかは悪くないってやるから話がこじれてくんであって、

本当はどっちも悪くないんだよね。

どっちもその人の中の正論を言ってるんだから。


どんな本にも書いているようなことなのに、

やっと自分の中に落ちてきた。



今朝は、珍しくロゼッタが幼稚園に行く時間になってもスヤスヤ寝てるので、

もう少し寝かせてあげて、私が送っていくことにした。



もしかしたら、ロゼッタが安心できたのかな。。。って思ったら、少し嬉しくなった。








いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

楽に生きるヒントがここに!

【おうちのぶろぐ番外編無料メルマガ】

「私ホントはこうしたい~!本音に素直になるリハビリ・・・
自分の人生はどうにでも変えられる!」」
↓↓↓
***メルマガ登録フォーム***