やーやーやー。


何か心配ごとや不安がある時、

その事についてじっくり考えたくなったりしますが、(または勝手に考えてしまう)

実は、これ、考えれば考えるほど、

更に心配になる出来事や不安が現象を引き起こしてしまうのだ。




誰もが経験があると思うが、

気分がいい時は、良い事が起こりやすく、

気分が悪い時には、悪いことが起こりやすい。


だから、自分が常にいい気分でいることは、

いかに人生にとって大切か

いかに自分の未来を左右してしまうかということが良く分る。





「もっと不安になりたい!」

「もっと不幸な出来事が起こってほしい!」と願う人にはうってつけですが、

そうではない状況を望んでいるのであれば、

「今」「この時点」で、望む状況を作ることが大切です。


人は、幸せになりたいと願う一方で、

不幸になれる思考をすることがめちゃめちゃ得意な人は沢山。


もし

極論的に、

「その不安をいつも持ち続けてると、必ず不幸になりますよ!」

と言われるとどうでしょうか?

早くその思考をやめたい!って思うでしょう。


逆に常にいい気分でいることが、必ず楽しくなる現象を引き寄せますよ!

と言われると、常にいい気分でいたいって思うでしょう。



でも、実際はなかなかいい気分を保つってことは難しいものです。




で、良く言われているのが、


不安な思考を続ける代わりに

「ありがとうって感謝の気持ちを言いましょう」

とか

「楽しい事を考えましょう」

とか

「ポジティブなこと、自分のワクワクすることを考えましょう」って良く言われるのですが、



不安を抱いている人に、

そんな楽しいことを考えろと言っても、考えられないわけです。




そんな人からはたいていこういう声が聞こえます

「楽しくないのに楽しい事は考えられない」

「感謝の気持ちがないのにありがとうと言ってるのが自分に嘘をついているみたいで気持ち悪い」

「そんなことが考えられたら苦労はしない」




私も、以前、不安な気持ちが湧きあがった時に、

「ダメダメ、もっと明るい気持ちにならなきゃ」

「あ~~~!でも無理やりやってるから不自然~~~」

って感じて、

感謝をしたり、無理やり明るくなろうとする事に違和感を感じたことがあった。



しかし、気付いてしまったのです。





実はこれらの言葉は

感謝するために言うわけではない
、ということ。


感謝の気持ちを持つために言うわけではない。


感謝を感じるために言うわけではない。


ポジティブになるために言うわけではない。


それが目的ではない



ということ。





どういうことかというと、


「今、この時点で悪い発想をしている思考をすぐさまヤメるために、この言葉を使う」ということ。



要は、一種のストッパー。

悪い思考をしていることを瞬時に止める

「手段」であるのだ。




それを言うだけで、不安の種をそれ以上大きくすることを防ぐ、

ネガ妄想を大きく発展させることを防ぐ、

不安でいる時間を長くすることを防ぐ、


もう、遮断機というか、警告というか、


自分に




「不安な気持ちになってまっせ~~~」



ということを気付かせ、

そして、それを止めてくれるという働きをするだけ。


たったそれだけの言葉。





それだけなのだが、

言うのと言わないとでは大きな差が。




悪い思考をやめるということ自体が

最悪の事態を防いでくれるということなのだ。


最悪の事態を防ぐこと以上に思わぬ素敵効果がもらたされることだってある。



「思考は実現する」ので、

「悪い思考をやめる=悪いことが実現するのをストップさせる働きがある」わけで、


それができて、

更に心からワクワク、ウキウキすることまで思考を切り替える=気持ちのいい事を思考をすれば


楽しい事が現象として目の前に現れてくる


のである。




・不安を持ち続けないことで、不安が具現化することを防ぐ。

・心配していることが、実現することを防ぐ

・悪思考のために無駄に時間をどんどん使い、1日中暗い気持ちで過ごすことを防ぐ。



自分がはっきりと「陰の思考をしていた」ということを自覚し、そこからきちんと距離を置き、思考をコントロールして調整できる。(冷静、客観、俯瞰、飲み込まれない)


と、なんと、感謝すること自体に最初は重きを置かずともいいことずくしなのだ!

だから、その感謝ができない自分はどうのこうのと心配する必要もなく、

心配が出てくればまたストッパーを使ってその思考をストップする。


そして、自分ではどうすることもできない不安、恐れ、心配をモンスター化させる事もなく、

常に0から思考することができるのだ。


で、で、で、


その0の思考から、余裕ができれば感謝の念も湧いてくるだろうし、


ワクワクする思考だってできるかもしれないし、


ちょっと楽しい事も想像できるかもしれない。


だから、ぜひ、

「ポジティブは難しい。。。」

とか、

「そんなのは、思ってないので偽善に感じる。。。。」

とか思ってしまう人は、

タダのおまじない的な感じで感謝の気持ちを使えばいいと思うのであります。





その言葉や行為に、意味や意義を求めない!!




意味は後から出てくる!!



現象として、実際に感謝できることが現れはじめれば、自然に感謝が感じられるようになる!!




「考えすぎる!」っていうのは、ある意味もう癖なので、

癖は、まず意識して止めることから始めなければいけません。

根気強く気付かせて、言い聞かせて直していけばいいのです。



では、みなさん、考えてもどうしょうもならないことは、

今日もストッパーで止めて行きましょう。





感謝できないならしなくていいのです。

ただ唱える!

悪思考をストップ

何故か良いこと起こる!

勝手に感謝できる!



私の好きな言葉は

「自分の気分がいいこと以上に大切なことは何もない!」

です。


これも呪文のように時折ブツブツ唱えてます。



以上です!!!





ランキング復活参戦!
ぜひポチポチよろしくお願いいたしまーす!!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村