やーやーやー。


家の片付けをすると、

「自分はモノを管理しきれていなかった」

「自分が管理できる量は思った以上に少ない!」ということが分ります。



物を沢山所有してる人もいます。

そして、いろんな収納テクニックを駆使してキレイに収納してる人もいます。

そして、散らかることなくバッチリ管理できてる人もたくさんいます。



なので、テクニックを磨けばある程度は改善されるということは確かにありますが、

多い量を問題なく管理できる人というのは、

「もともとそうだった」

という人が多いです。




そういうことが苦にならない人。

そういうことが好きな人。

とでもいいましょうか。




そういう人たちを見習ってせっせとテクニックを磨いて、

最初はキレイに収まったとしても、その綺麗さが続かないのが、

部屋がすぐに散らかってしまう人です。





はい。 以前の私です。




収納本を見て、いかに少ないスペースに沢山物を入れられるかとかを必死で考えてた時もありました。



収納から出ていた物で、もうこれ以上入らないと思った所にパズルのようにして入るときなんて快感です。



でも、すぐ元の散らかった部屋に戻ります。


それは、

もともとの「管理能力」が全然違うからです。



で、「私の管理能力が低い。。。。」と悲しくなってしまって、

一生懸命管理能力をあげようと頑張る。



けど、またすぐにリバウンドするのでまた自己嫌悪に陥る。




そういう時は、


やはり、


「開き直り!!!!」です。





管理能力が低い=悪い

と脳が勝手に思いこんでいます。



「管理能力が低いですが、何か??」

にリセットします。


ま、「開きなおる!」こと自体できない、抵抗があるという方もいると思うので、

言葉を変えますと、

「今の自分をそのまま否定することなく分かってあげる」

です。


はい。言葉ぜんっぜん違いますけど同じです!!!爆




その、ありのままの自分をまるっと認めて、


いままで散々やってきた努力を辞めます。




それをやった上で

「じゃあ管理能力が低い人が部屋をキレイにするにはどうすればいいか。」


と考えるわけです。



「もともと片付け能力低いけど(低いから)、こうやると上手くいった!」と言う人をお手本にします。


断捨離のやましたひでこさんなどは典型的ですね。



部屋をキレイにしたいと言う人は、

キレイにならない部屋を見て、

「あ~~~、こんなこともできない自分はダメだ!」と思ったりしながらも、

「自分はもっとできるはず!こんなもんじゃない!」と

自分を過小評価しすぎたり、自分を過大評価したりとちょっと極端なのです。


で、そんな過大評価する部分(プライド)も邪魔してしまって、



どうしても、

「すごい素敵な家」

「インテリアが素敵な雑誌」

「収納がものすごい!」

っていう、自分がやりきった時に達成感があるような部屋を目標にしたがるんです。(えーえー。誰の事言ってるかわかりますか~~?わたしのことですよ~~)



自分の理想より「下」と思ってる部屋だったり、

それくらいだったら努力しなくてもできるじゃん。。。。ってことに目を向けません。



でも、今の自分の部屋を見て、

もし

その「下」だ!と思っている部屋にさえほど遠い状態だとしたら。。。。。。。

それは、

「今の自分を見極めて、しっかり自分をわかってあげる時」です。


自分が悲鳴あげてます。


「私、実はそんなにできないんですー!」

「む、無理……」

「無念じゃ……バタっ」


と、自分がお倒れになられております。



能力が低いことを嘆かない。

能力が低くても、キレイになれる。

能力が低い人なりのやり方が必ずある。





そのままの自分を変えることなく、

回り(対象の物)を本当の自分に合わせていく物の持ち方に変えていく。

管理能力が低い人(天才)をお手本に始める。


この管理能力が低いけど、部屋がいつもキレイになった!と言う人は、



とどのつまり、



「自分のことを良く知り、認め、許し、そして、それに合った方法を探した人」




です。


自分のことがわかれば、

それに合う方法を探せます。

方法に自分を合わせる必要がなくなります。

背伸びをする必要がなくなります。


自分に合わない方法を一生懸命やって、ぜんぜんできなくて嘆く!!!!をやらなくて良くなります。



今のままの自分でできることなので、

できないことに悲観する必要もありません。

それでもできないときは、

またそのできない自分を認めて、

またもっと簡単な方法を探せばいいのです。


ランクを落として落として落としていくと

「これならできる!」

というとこが見つかります。




それができると

「私はできる!」

という体験になります。


そこからが、本領発揮。

「やる気」が出てきます。


自分の事、どれくらい分かってますか???



部屋が汚いけど、

もしかして、

「いや、まだ汚くない」

とか

「もっともっと」


とテクニック磨いてたりしませんか?




余計に苦しくしてませんか?



そろそろ、自分を休めてあげるためにも、

「自分の今の管理能力」を認めてあげましょう


あなたの中の小ちゃなおばちゃんが

それを認めてくれるの待ってます。



認めたくない部分を認めるって、

その時は辛いかもだけど、

その後がずいぶん楽になるものです。


おばちゃん、微笑んで、片付けてくれるようになりますよ❤︎




今日のおトラ
↓↓↓
トラコミュ
断捨離&片づけの工夫

トラコミュ
断捨離でゆとり生活

トラコミュ
日常の小さなできごとを愛する生活

トラコミュ
捨てる。






いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
師走の応援ポチよろしくお願いします❤︎

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村