やーやーやー。



久々にキッチンネター!




私は以前、

・洗い物を溜めるのは毎度の事

・三角コーナーのゴミを匂わせる

・洗っても食器棚にはしまわずそのまま使う

・キッチンの足元にはお酒の箱やら色んな箱が散乱

・開くはずの扉を物で塞ぎ、開けられない

・カウンターの上に出してる調味料は油ギッシュ

・料理はいつも片付けから


という生活をしていた!



今は、その頃と比べればはるかに綺麗で、料理、片付けのしやすい環境を整えてる!と自負しております!(注.もちろん私の中の基準で!)



昔の記事にもちょいちょい書いてますが、

記事で少しまとめたいと思いまーす。







★キッチン改善の為にやったこと






・つけおきのオケを撤去(つい溜めてしまう。汚れが緩んでから…という言い訳で洗い物放置を許していた。オケを洗うのも面倒)

・三角コーナーを撤去(網網の目を歯ブラシなどで洗うのが面倒。よくカビさせていた。)

・キッチンマットを撤去(床が汚れたり濡れるのを防ぐつもりがマットの下は汚床)

・食洗機を洗ったお皿の一時置き場所に認定→なるべく早いうちに拭いて戻す

・食器棚の中を6割収納にした。(違う種類の皿を重ねない。奥に物をいれない。同じ種類の皿は重ね、同じ種類のコップは奥並べ、住所が決められない皿は手放す)

・動線の見直し(使う物を使う場所のすぐそばに収納を確保)


・マイクロファイバー布巾導入(驚きの吸水性で、最後のスプーンを拭くときの布巾ビタビタの恐怖を緩和)

・いつでもキレイな布巾を使えるように布巾だけは15枚ほど用意。一度使った布巾は2回と使わない。
(拭いた物に匂いがすると、やり直し、食器棚に戻すのが嫌になりまた放置になるのでそれを回避)

・水筒など乾かすのに時間がかかるものも指定席にて乾かす(出していてもオシャレなオシャレザルを購入し、そこで乾かす)


・油が散って、掃除が面倒なものは全て収納。表に出さない。


・ほとんどのものを片手、2アクションで取り出せるように改善。
箱イン箱などを徹底的に剥き出しにする

・新しい物を買ってきた時点で、パッケージ、フィルム、袋等を剥がし、すぐ使える状態に。(宝物のように保管することを防ぐ)




と、改善した事を書いていると、

ほんとに手間がかかることは全て無くしたという感じだ。


物の見直しは一気にやったが、

その後は改善、挑戦(タライを捨てるなど)改善・挑戦を繰り返した。



で、私の少ない、よそのお家のお片づけ経験から分析しますと、


キッチンが綺麗になったら、料理がしやすくて、品数も多くなって、料理が苦痛じゃなくなりましたー!なんて事になっても良さそうなのだが、

私は、

綺麗になっても料理は苦手という事が判明し、

片付けしてないから料理ができない…とか

そういった理由じゃなく、

素の自分の事をより知れるきっかけになったと思う。


そして、

料理も大してしないのに綺麗になったキッチンでじゃーどうすんだ!という話ですが、


私が単に気持ちいいだけです!!!!


うちはキッチンが、LDKの目立つところにあり、

リビングに入る時にも必ず目に入る、かなりオープンなキッチン。


料理しようがしまいが、

とにかく目に入る。

その部分が綺麗だと、ほんとに嬉しい。

精神安定剤です!!!


自分に優しい収納と使い方、

自分にとってのベストを考えていくと、

だんだん使いやすいキッチンに変身します❤︎

今、ほとんど手を加えずにほぼ1年くらい経ってます。

そこに行くまでも1年くらいはかかったかな。


コツコツ地道に。


レッツ自分が楽!!












いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
応援ポチよろしくお願いします!
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村