やーやーやー。


私があれだけ嫌っていた鉄人(我が母)が

実は、すごく神的に生きているということが最近発覚して、

「この女実はすげ~な!」と思い始めてしまってることに気づいてしまった。


私にとっては、

ただめちゃくちゃで

言ってる事は支離滅裂で

矛盾だらけで

屁理屈多くて、

ごめんとは絶対に言わずに、

でも、言いたいことは言い放つ!!!!!!

人の文句を堂々と悪びれもせずに口にし、

文句を言って何が悪い!と正当化。

ドケチだけど、お金は持っている。

ドケチではあるが

結局大きなお金が動く時にはすべて鉄人が気前よく出す。(父にも息子にも娘の私にも)

そして、堂々と恩を着せる。

子育てに苦労したことは一回もないと言い切り、

全て順調だったと満足気。

どんなに大金持ちよりも自分のほうが幸せだと言い、

金持ちのウン百万円の壺を散々見せてもらった後に、

堂々と、

「すごいですね~~~!でも私は三千円くらいの壺のほうが気兼ねなく捨てたりたったりできるから好きだわ~~」

と、一撃で高級壺を否定し、三千円のほうがいかにステキかを語りだす。

相手がどう思おうと関係なく、

とりあえず言いたいことは口から出す!

ほんとに、キリがないほどの武勇伝を持ってる鉄人であり、

ハッキリ言って、そんな女にだけはなりたくないと思っていたのに。。。。。


そんな女に絶対なりたくないと思っていたのに。。。


そんな女のほうが、めっちゃ幸せに生きているという!!!!!!!!!


自分がどれだけ幸せで、

どれだけ不自由がなくて、

どれだけ昼寝して、

好きな事して、

文句だけはたらたら言うくせに「自分は幸せだ!」と娘に自慢する鉄人!!!!!


すごくね??

ある意味もう、いっちゃってるよね。

こーもはっきり言う女みたことねーよ。

ここまで来れるとほんとに幸せなんだろうと思う。

最強。

こわいもんなし。

まさに鉄人。



そんで、

ほんとに自分に正直に生きてるんだな。。。。。って思った。。。。


自分に正直で、

どんなに矛盾したことを言おうが、

理屈が通って無かろうが、

自分だけには嘘をつかずに生きている。


矛盾や嘘などが無いように、

人に、まともな事を言わなきゃと思えば思うほど、言いたい事は言えなくなる。

鉄人は、とにかく言いたいことを言っていたら、

たまたま矛盾してしまっっていた。。。

思った事を口にしたら、

昨日言ったことと、今日言ったこと、

昨日の気持ちと、今日の気持ちが違ってて、

結果、娘に「うそつき」呼ばわりされてしまっただけ。


私はそれを「嘘」と呼んでしまったが、

本人はそれが「素直な気持ち」。

それが本心。



確かに、私の中にもそんな矛盾した考えは山のように存在している。

ただ、それを口にすると、

「あの人は、。。。。。」と他人の評価が気になるので、口には出せない。


昨日言った事と今日言う事が違うなんてありえない!ってずっと思ってきた。

私には、いつも「理性」が働き、

そして、まともな人と思われたいが故に、口に出せない事が増え、

結果自分にとても窮屈さを感じさせていた。


相手の捉え方を気にしすぎるがあまり、

自分の言いたいことが言えなくなっていた。。。。

それは、私が鉄人のやることなす事をずっと責めていたからだ。



じゃあ「今からすぐ鉄人のように!」とはいかないし、

それになりたいか、と言ったらさすがにあそこまでになりたいとは思わないけど、

「鉄人の生き方が間違ってたわけではなかった」

ということがなんとなくわかった。


そして、

「むしろ、鉄人は今、私の中で尊敬のまなざしで見れる要素が若干入っている女!」

に変わりはじめてきた。(ほ~~んの少しだけね!)


ちょっと、鉄人との電話が

人生のなんたるか!を教えてくれるような気がしてきて、

ちょっと楽しみになってた自分がいた。



やっぱり自分に一番優しく、正直に生きることって、

誰を幸せにするわけでもなく、

自分を幸せにするんだな。。。って思った。




で、



その幸せな女が、

「あんた、今度10万円くらい出してあげるから、キッチン用品でも、ば~~んとキレイにそろえたら??」


って!!!!!!!!!


なんなの!!!!!この流れ!!!そこで10万円!って!!!

いや、これ、10万円くれるってわかったから、ブログで鉄人を少し持ちあげる話したんちゃいますからね。。。


やっぱり、鉄人と仲良くすると、とってもいいことあるようです。


でも、

鉄人の気持ちはほんっとに変わりやすいので、

電話の時点では、もらえる確立3%くらいですけどね!!!!!!



思いもよらぬ鉄人の優しい気持ちにちょっと嬉しかったkaitekiでした。






いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
いつも沢山の応援ぽちありがとうございます!!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村