やーやーやー。



本日は、片付けから離れて、書いたことない私の謎の「英語の先生」という仕事について書いてみまーす!





その前にぜひこちらを
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



どーも、ありがとうございます❤︎







私、専業主婦をうたっていますが、


そう言えば週に一回英語教えてるわ!!!爆





って、なんでそんな仕事しとる感がないかと言いますと、



一緒にやってくれてる教師陣が最高の環境を作ってくれてるので、

私は週に一度、皆の顔を見に行って、

子ども達に英語を教えると言うよりも一緒にハシャギ、

英語後にママ達と雑談して、

あー!楽しかったー!と言って帰ってくるから。

もはや、仕事という感覚が抜け落ちてます!



来てくれてる生徒さんのママさんも、

私と言う横着い人間を分かってくれていて、

且つ、

ただ英語を楽しめれば、

且つ、

ママも待ちつつおしゃべり楽しみつつ~~~

という感覚で来てくれてる人ばかりなので、


本当に気楽にさせてもらってます。




私と仲良しのママ友達との2人でこの英語サークルを始めたんだけど、


始めた時は週に3回くらい教えてたかな。


しかも、生徒さんは幼稚園のクラスのお友達。

英語習わせたいけど、

そこまで本格的じゃなくてもいい、

ちょっと触れさせていたいという声に応える感じで始めた。

(大手の英語塾とか、ネイティヴの先生がいい、とか、強いこだわりががない人たちがすぐ集まってくれた!)


で、土台ができ始め、徐々に口コミで生徒さんが増えてきたなーという辺りから、

バッチリのタイミングで

もう一人、先生としてきてくれる人を発見。


その後、私が、

英語よりも片付け、

片付けよりも自分、

となっていき、


英語教えるのこれからどーしようかなーと思い始めてた矢先、


面白いくらいに、


もう一人のティーチャーが、ほとんどのレッスンをやりたいと言ってくれ、

ついでにマネージャーが

「なんならレッスン内容考えるのも、もう一人のティーチャーに任せる??」

と提案してくれて、

もはや私は週に一度、借りてる場所に行ってしゃべるだけになったのだ。

ほんとに、あの時もミラクル沢山起きたな~。


ついでに、ワガママ言って、週一すらも辞めようか悩んで正直に話したら、


「うちの子英語教室難民になるから辞めんといてー!マジ、子どもが喜んで行ってるから!」

ってママたちからストップまでしてもらっちゃって!

私がもし辞めれば、他所の英語教室に行くチャンスでもあるわけなのに、

みんなはそのまま続行を希望してくれた。


私は、堂々と今のままで、

週一先生として居ることを許された。



そのままの自分で仕事ができる環境って最高!



そして、私の知らぬ間に生徒さんがどんどん増えあっという間に50人~60人になっていた。(私が受け持ってるのは15人ほど)


でも、この英語サークル、

私はただ週1回の40分だけに集中し、全力を注ぐだけで、他はほんとに何もしてないのだ。


他はぜ~~~んぶ敏腕マネージャー(仲良しママ友)と、もう一人の先生が見事にやってくれていて、

私が力を抜けば抜くほどおっきくなった。


心屋さんじゃないけど、

「なんでかうまく行ってる」とはまさにこの英語サークルで、

私が何もしなくとも、私ががんばらなくても、

私が無理に大きくしようとしなくても

必要とされているものは必然と大きくなるんだな~って思ったのだ。



私が週1回の英語だけに集中して楽しめるのも、

敏腕マネージャー、ティーチャー、そしてあったかいママたちのおかげ。

まだまだこのサークル、拡大していく予定らしく、

もはや私には想像がつかない。

けど、

ますます、めっちゃ好かれるステキサークルになるのは間違いなし!




そんな感じなので、


週一英語ティーチャーではありますが、「ほぼほぼ専業主婦!」と謳わせてもらってます!(専業主婦にあこがれてる自分もいたからな。)





生徒さん増えて、ハロウィンパーティー2週間で4回もやったという!!!

クリスマスパーティーも4回!!

あの時は動いた感満載だったわ!









いつも読んでくださいみなさまありがとうございます!
こちらもポチポチお待ちしております❤︎
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村