30代のkaiteki

今日は朝から、市が行う、「さわやか健診」なるものに行ってきた。

さわやかでもなんでもない。


みんな淡々と列にならび、身体測定、尿検査、血圧、採血、問診して。

子宮がんも検査する予定だったがあいにく出来ず…分かりますよね。女性の人…ポッ。。。


では、我が家のキュウリの健康診断はどうでしょう。

元気ですかー?
photo:01




私の様に小人ですね。

でも、何だか、ちょーーーーーミニがなりかけてる!!

アロエすらも枯らす女としては、この様にミニでも何でも実がつくのは嬉しい。

昨日のゴーヤくんには申し訳ないが、

きゅーちゃんにはもう少し頑張っていただこう。


さて、今日は…

今日は…

今日は…


パンツ丸見え第三段。

もうここまで来ると、恥じらいも何もない。


「見て行きやがれーー!このやろー!」

あら?私、何か口走ったかしら?



さてと、



とりあえずもう一つの洋室と寝室。


約半年前の片付け真っ只中の写真を公開。



家の中のお片付け(物を選んだり、捨てたり、整理)をする時、

要は、いるいらないを決定して行く時、

必ず、「んー。これはとりあえず、保留。」

とか、

「これはここの部屋では使わないから、他の部屋に持って行こう。」

とか、

「入るスペースがあればとっておきたいが、無ければおさらばしよう。」

と、なり、

住所が決まらずフラフラしてるものが出てくる。


そして、その物たちの一時置き場として、二階の寝室と、洗濯部屋が物で埋まった。

洋室before 約6ヶ月前。
photo:02



じゃんじゃじゃーーーーーん。


寝室before 約6ヶ月まえ
photo:03



photo:04



なんとまあ、勇気づけられる写真でしょー!


気持ちよすぎます!物が多すぎて!


これ、迷子たち。と、まだ仕分けされてない物。




ドン引きしてますか?

共感してますか?

やる気が出てきましたか?


これは徹底的にお片付けやる人は必ず通る道。

恐れるなかれ!

これを怖がっていてはいつまで経っても今の状態ということだ。





かく言う私も、この状態だった時は、

本当に最後までたどりつけるのか!?

あとどれくらいこの状態が続くのか。

これらは行き場を無くさず、我が狭し収納に収まるのだろうか?

など、不安の嵐が猛烈に襲ってきた。

けど、少しずつ、とりあえず、アドバイザーさんが来る日まで少しずつ残す物を選んでいっていた。


早くキレイな状態にしたいと切に願っていた。


お片付けの最中はもちろん二階は丸つぶれ。

でも、とりあえず、キレイになって快適に過ごせる自分の部屋をイメージして乗り越える。


イメトレは大切だ。

「イメージしないと、現実にならない。」

アドバイザーさんに頼むにしろ、自分でやるにしろ、自分のビジョンを持っているほうがやりやすいし、それに向かって前進できる。

私はひたすら、穏やかで快適な空間をイメージし続けた。

この頃には一階の空間が素敵になっていたので、二階も早く…と気持ちは焦っていた。

焦っていたが、二階をやる頃には要る要らないの選択がだいぶ早くなってきていたので、その成長してる自分を褒め、焦る気持ちを抑えた。


焦りは禁物。

必ず実現します。あなたの欲しい空間。



この展開からすると、明日は依頼後の写真だな。



いつも読んでくださる皆様ありがとうございます。

閲覧も増えて、お片付けの「た」としては皆さんのモチベーションをほんの一ミリでもあげれたら嬉しいと思っております。


これからもよろしくお願いします。
ポチっと…


連打は必要ありません。
ワンクリックで…
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿