やーやーやー。



本日もポチお願いいたします~~!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村



さてさて、本日は、思考について。


物事の捉え方を変えると人生が違って見えます!というお話です。



全ての出来事には、意味はありません。

意味をつけているのはいつも自分です。



いつも、「ついてない」「最悪」と思ってる人は、物事の否定的な側面に目を向けて生きています。

反対に「ついてる」「最高」と思える人は物事の肯定的な側面に目を向けて生きています。



良く例え話しで出るのが、車の事故です。

後ろからぶつけられて、自分も相手も無傷。

車がちょっと凹んでしまったという時、



「最悪、、、、ほんとについてない」

という見方をする人と、


「これくらいで済んで本当に良かった。なんかに守られてるのかも~~!」

という見方をする人。

同じ出来事に対して捉え方が全く違います。



悪い気持ちを引きずり、どんどん悪いことが起こってしまう。。。と言った経験が誰にもあると思いますが、

正確には、「悪い事が起こっている」というように捉えているのは自分であり、

結果、後々の起こる出来事も「悪い事」ととらえているのも自分ということです。




事故が起きた。

車が凹んでしまった。




事実はこれだけです。


これにどう自分が意味づけをして、どうとらえるかで、同じ出来事でも、人によって違った出来事になるわけです。


アンラッキーに味付けして、更に事態を重くして行くことも可能です。

不機嫌になって、ぶつけてくれた相手にツンケンした態度を取った結果、

相手も素直に謝るつもりが、不機嫌になってしまい

「そっちも、急にブレーキをかけたから」と言われたり。

結果をいくらでも悪くできたりするものです。(この時も自分が悪くしていってることに気付かず、そのまま悪いスパイラルに突入する場合があります)



これが、

「本当にこれで済んで良かった」

と思えると(たとえ一瞬ムカっとしようとも)

相手を思いやる気持ちも出てきて、

「うちは大丈夫ですが、あなたは大丈夫ですか?」と一言声を掛けるだけで、

相手も、誠心誠意を持って、対応しよういう気持ちも湧いてくるかもしれません。


で、この「物ごとの捉え方」ですが、

否定的に捉える人は、それが「癖」になっています。




そして、「いい事ナイ!」と常々思ってる人というのは、実はその「癖」に気づいてないことが多いのです。

なので、「癖」なら気付いて直せばいい。

そして、この「癖」は直ります。

思考の在り方を変えていくのです。



肯定的側面を捉える練習をすれば少しずつ変わって行きます。



出来事にどう言った意味づけをするのかは自分次第であり、

そして、それは意図的にできることです。


「肯定的に捉える人」と「否定的に捉える人」とでは

波動が違います。


その出る波動に付随して引き寄せられることも変わってきます。

波動を「感覚や感情」として見てみると、

ウキウキ、ワクワク、嬉しい、心地良い・楽しい感覚・感情が湧く時は高い波動になり

ゾワゾワ、イライラ、ムカムカ、心配、不安な時はより低い波動になり、

その波動の通りに物事を引き寄せます。


高い波動の時は良いと思う出来事

低い波動の時は悪いと思う出来事

です。



でも、視点を変えると、

高い波動で居る人は、低い波動の出来事が起こっても、すぐに切り替え、アンラッキーすらもラッキーととらえることができ、瞬時に高い波動に戻せるわけです。


いつも、アンラッキーすらもラッキーにしてしまうのです。


それが、いわゆる

「私はいつもツイている」

「私はいつもツイてない」

の違いです。





こうやって見て行くと、

結局、全てのことは、

自分が出来事を体験し、それに意味をつけ、

自分で自分の世界を作っていると言えます。


自分はどっちの世界で生きているのかを少し考えてみてみるのもいいかもしれません。


ラッキーな人生orなぜかアンラッキーな人生。


ラッキーな人生を送ってる人は、実に捉え方が軽いです!笑

何事も、深刻に不安に受け止める癖がある人にとっては、

そういう人の神経が理解しがたいかもしれないですが、

ラッキーな人生が送りたいと思うのであれば、

そのような人の物ごとの捉え方をモデルにしてみるのもいいかもしれません。



そして、視点を変えると、「良い」ことが見えやすくなり、

実際にも良い事が起こりはじめます。

それを体感すると、

自分の捉え方で人生は変わるということが腑に落ちてくると思います。





これは、ネガ子だった私が、自分の物ごとの捉え方を変える練習をして、実際にどんどん身についていったことです。

たぶん、今の私に会う人は私が元ネガ子だったということはあまりわからないかもしれません。(もちろん、意図的にネガ子になったり、否定的なことを言ってお茶らけたりすることはよくあります。)


今では、人がどうやって物ごとを捉えているのかが俯瞰しながら見ることもできるようになりました。

この思考については、だいぶ昔の記事に書いてあるのですが、

またちょいちょい書いていきたいと思います。



出来事・経験・物・人にどう言った意味付けをするかは全て自分次第です。




いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
ぜひぜひ応援お待ちしておりま~~す!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村