やーやーやー。

本日もこちらのポチりからお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




本日は「思考」と「感情」について書きます。

長くなりますがとても役にたつと思うのでめずらしく丁寧に分けながら書いて行こうと思いま~~~す。


いくで~~~。


**************




いつもブログで

「感情をそのまま感じて、喜怒哀楽を楽しめばいいんだよ~~!」

などと書いておりますが、

その一方で、

昨日の記事のように、

「物ごとの肯定的な側面を捉える癖をつけるといいよ~~~!」

と書いたりして、

少しこんがらがることがあると思います(←え?別にこんがらない?)


・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・






詳しく書いていきま~す!



なぜ私がこれを書くかと言うと、

私が、長い間ずっとこんがらがっていたからです!爆



「怒りや、悲しみ、不安はそのまま味わえばいいんだよ~」と言われていて、実際私もそうブログで書いています。

ただ感じればいい。。。。。と言われるが、

その感情とセットになってる思考はもちろんネガティブなことばかり。

だから、ネガティブな思考をやめようとすると、

結局は感情に蓋をしてしまうことになるのではないか?????



ポジティブな側面を見ろ!

でも、ネガティブな感情は否定するな!そのまま味わえ!!!!



どないせ~~っちゅうんや~~~~!怒



ネガティブ感情味わってると、どんどんネガ子炸裂するんですけどーー!!


と、暇人な私(理解力がかなり薄い私)はそんなことでずっと悶々としてた時期がありました。


けど、あるとき、この矛盾してるように思えることが、ふと繋がりました。



(げ~~~!マジまとめられるか不安になってきた~~!がんばるで~~!)



喜怒哀楽はそのまま感じればいい。

何も蓋をして、自分を閉じ込める必要はありません。

我慢をして、悲しみや涙を抑える必要もありません。





ただ、その負と思っている感情は

「あなたにはこんな思い込みがありますよ~~!」

お知らせのようなものであり、


負の感情が出てきた時は、

「自分の思考のパターンに気付くチャンスなんですよ!」

ということなのです。(あ、これいつも書いてたわ)


マイナスの感情=自分の思い込み(思考パターンなど)に気付いて書き変えてあげるチャンスをくれる指針




であるわけです。



だから、感情を感じずに、がんばってプラス思考をやろうと思っていると、

自分が成長するチャンスを見逃すことになります。

自分がより生きやすくなる機会を要りませんと言ってるようなものです。



でも、ここは特に心配する事はありません。

なぜなら、そうやって、感情に蓋をし続けると、どんどん生きづらくなり、

もっと、辛くて悲しいと思えることが増えてくるので、

強制的にここに気付かされる時期が来ますから。(生きづらかった私。。。。遠い目)



でも、できることなら、

そういった溜まりに溜まった感情が爆発する前に気付いてあげられるといいですよね。

それが、ちょっとした、イライラや、ソワソワや、ザワザワとした感情として、

日々お知らせしてくれるわけです。


ここを無視して生きてますと、ある日どっか~~~ん!となりますので要注意。

そのまま怒りとして出せる人はいいのですが、

引きこもりになったり、

精神的に病んでしまったり、

という場合もあるので、

できれば、そうならずに行きたいですよね。

でも、もしなってしまったとしても、

それはそれに気付くきっかけが今までなかったというだけで、

気づけたとしたのなら、

爆発したこともとても意味あるものになるのです。




「私、そろそろ爆発しそうかも。。。。。」

「あ、私、爆発して、そこから立ち直れないんですけど・・・・・」

という方たちも、

思考の癖をちょっと見直して行けば、

人生が違って見えてくると思います。




それでは、

感情を無視したり、蓋をして生きて行くことが

なぜあまり好ましくないかということを次回書いて参りたいと思います。





いつも読んでくださるみなさまありがとうございます!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村