さてさて、


感情と思考をまとめていきたいと思います~~。

4日に渡って書いてますので、

前の記事を読んでいただくと、より分かりやすいかと思います!!!

思い通りの人生にして行くための第一歩1

思い通りの人生にして行くための第一歩2

思い通りの人生にして行くための第一歩3


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村










前回の記事で、


感情は出来事とワンセットになって記憶されていて、

その記憶は実はあまり当てにならないということを、ゆうさんの文章でみていただきました。

人はどれほど、沢山の思い込みの中で生きているかということも分かっていただけたかな~と思います。



嫌な感情を感じる時、

負の感情を感じる時、

それは自分の無意識の思い込みに気付かせるサイン。


その思い込みをゆっくり見てあげる



自分は何に強いこだわりをもっているのか、何に思い込みがあり、どういう価値観を持っているのかを知ってあげる。




分かってあげる
認める
手放す(もう大丈夫なんだよといってあげる)



自分の望む思考・価値観を再選択する
(ここで、いわゆる肯定的な見方、ワクワクすること、心が弾むこと、心地良く感じることを選んでいくのです)


この過程を繰り返していくうちに、1連を自然にできるようになってくるわけです。




ポジティブ思考の人や、物ごとを肯定的に見る力がある人は、

これがもう身についていて、歯磨きの動作のように無意識にできる(いつも自分を許している状態にある)

ので、たとえ、否定的な出来事が起こったとしても、新しい考えにすぐさま切り替えることができるのだと思います。


それが

「自分にとってさらに良い結果を招く」

「自分が心地よい」

「自分のことを良くわかっている」

「より豊かに生きるための知恵」


なのだと思います。






無理やりポジ子と、自然ポジ子では

「自分がよく分かっていないポジティブ」



「自分がよく分かってるポジティブ」

という違いがあり、

無理やりポジ子はやはりどこか嘘くささをが出てきます。


(アファメーションや、ポジティブで蓋をしてた頃の私は、

なんだか単に気持ち悪い女だったと思います。)




「自分のことを良く知っている。

何よりも自分を大切にする」

ということが両者の間で絶対的に違うのです。







☆いつも上機嫌でいる(斎藤ひとりさん)




☆気分良くいること以上に必要なものは何もない(エイブラハム・引き寄せの法則…それを体現したhappyさんはスゴイ勢いで自分の世界を楽しんでいます。)



☆人生をご機嫌で生きる(断捨離のやましたひでこさん)


気分良く過ごすことが、いかに大切なのかということをみなさん教えてくれます。


彼らも、辛いこと悲しいこと、全て感じます。


彼らが何も感じないわけじゃなく、

むしろしっかり感じて、自分を許しているのです。


そして、その上で、

機嫌良く生きる選択をしているのです。




私たちには、3つの選択肢があります。

1・なんにも気付くことなく、今まで通りの思考パターンを繰り返し、自分はなんでこうなんだろうと自分を責め続けるまたは他人のせいにして生きていく

2・気付く。今はどうこうしようとはしないが、ただ、そういう思い込みがあることを知ってあげる

3・気付き、自分の思い込を良くしり、さらに、自分が心地よいと思う事、望む思考に書き変えて行く。





思考が実現化するとも言われるし、

ワクワクした感情が良い現実を作ってくとも言われています。


思考も感情も

どちらも大切な自分の一部です。



思考だけでは、人生は面白くありません。

五感を使って体感することに生きる楽しさがあります。

でも、思考があるおかげで、

色々な判断もでき、行動に移す道筋をたてれるわけで、

これまた思考も必要なわけです。




「感情に従って生きる」ことを沢山の方が発信してますが、

その方たちは、

もう自分を許し切って(または、何が起きても、一つずつ許し)

感覚で動けるようになっているのです。

毎瞬、全てを自分で造っているのです。

それを楽しめているのです。




なので、

自分を許せないといつも思ってたり、

自分のことがよくわからない人が

感情だけで動くと、

思い込み(刷り込まれた感情)にしたがって動くことになるので、

「感情にしたがってるのに上手くいかない」とか、

「思い通りにならない!」と言った結果を引き寄せてしまうのだと思います。

そうでしたよね。

思い込んでしまってる感覚すら自分にとって間違っていたとするなら、

間違いにずーーーっと従うわけだから、心地良くはならないわけです。

だから、「心地良く感じることを沢山自分にしてください!」とよく言われてるのだと思います。

そうやって自分の感覚をしっかり思い出すのですよね。


先ずは、少しずつ自分を知るところからです。



人間に備えられた装備、思考や感情をいっぱいに使って、

生きやすい世界を自分で作っていきましょう❤︎









長い文章読んでくださってありがとうございました!!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村