やーやーやー。

本日、遠足!!!!!

娘の遠足には何故か親も駆り出されるので、

半分願ってた雨もしっかり曇りになって行けそうなので、

元気にいってまいりま~~す!


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村






「幸せは幸せなんだけど、大きな悩みもないんだけど、でもなんか心から「幸せ~~~~!!!」って感じられない」

って言う人は結構いるんじゃないでしょうか。

実際は「幸せ」とは感じられていない。

けど、別に今の生活困ってないし、

周りを見れば困ってるように見える人はもっといる。

それと比べると私は幸せ。。。。。

だから、幸せって思うようにしなきゃいけないな。。。。。

これは、ブログのコメントでも結構寄せられる意見です。

でですね。

実は以前の私もそうでした。


何をやっても旦那に文句言われる事もない。

子どもも頭が良い悪いは別としてめっちゃ元気に育ってる。

実両親・義両親の関係だって、前とは比べ物にならないくらい良くなっていて、

今は特にそれが悩みってこともない。

欲しいものだって買ってるし、

昔「こうだったら私の生活もっと幸せなのに~~~!」って思ってた生活をとっくの前に手に入れた。

「でもなんか違う。。。」と心の中でぼやく自分は


周りから見ても、明らかに

「贅沢か!!!!!!」

とつっこまれるような状況なのかもしれない。




けど!!!!!!!


全部あるはずなのに、

まだまだ足りない感がずっとぬぐえませんでした。

幸せなはずなのに、

自分で心からそう思えない自分。

どこかにまだ何かあると思ってしまう自分。

状況がどうであれ、

心の隙間がず~~~っと私に違和感を感じさせてました。


でですね。

その「足りない感」を見つけたのです。




外側(家、パートナー、お金、地位、物)のモノでは全くなく、


やっぱり自分の内側だったのです。



いや、これ、頭では分かってたんですよ。

そんなこと言ってる人なんて今や腐るほどいるわけです。

けど、わたしになりに感じたことを書いて行こうと思います。




内側がずっと足りない足りないと言い続けてる限り、

外側のものをどれだけ埋めようが、

どれだけランクをあげようが、

どれだけ周りが認めてくれようが

不足感が永遠と続くのです。


誰でも認める

地位、名声、権力、お金ありのスーパースターと言われる人たちが

持っても持っても、ずっと足りないと思って持つ物が無くなって最終的に壊れてしまうというのも、

この内側が全く満たされてないからなのです。


内側を満たす事。

たぶんそれはみなさん、それぞれ何かと頑張ってると思うんです。

自分の好きな物を食べて、自分を喜ばしてあげる

とか、

疲れてるからたっぷり寝てみて、エネルギーをチャージしてみるとか。


エステとか行って、ちょっとステキに自分を扱ってもらって、

その心地よさを楽しんで、

またちょっと自分が満たされた気持ちになって。


自分の気持ちにいつも寄りそいながら、

自分にとって良いと思うことをやって選択して。



もちろん、それもとってもとってもステキなことだし、

それも大切だと思います。




各言う私も、そうだと信じて、ずっと自分を第一に考えて1年以上過ごしてました。

そして、その結果として、

やはり、1年前の自分とはまったく違った状況

全く違った心境

違った生活

新しい人間関係

と、かなりの向上を果たしてるわけです。

なんなら、


数年前に、


「この条件が整ったらめっちゃ幸せ!!」


と思ってた状況に、今、自分はいるわけです。


でも!!!!!!!!!



でも!!!!!!!!!!


それで満足できない自分がどこかにいるというのはず~~~~っと思ってました。

いったい何をやったらこの不足感が埋められるんだろう。




不満というより不足してる感じ。





満たしても満たしても、

こぼれおちて、

絶え間なく出てくる隙間。



そのほんの少しの隙間を埋めたくて、

またその答え探しをする。



本読んで、ブログ読んで、人の話聞いて、

日々自分を可愛がって。


そんな満たされてるようで、

本当は満たされていなかった自分が

ついに、

いっぱいに満たされてたことに気づき始めました。



まだ全然まとまってないのですが、

これからは、そんなことを取りとめなく思ったことを書いて行こうと思います。



キーワードは「今」と「思考」と「外」です。




気が向いたらまたつきあってやってください。



いつも読んでくださるみなさまありがとうございます。
こちらもポチポチよろしくお願いいたします~~~!!!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村