やーやーやー。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村



昨日は変な話ーー!と思われた方も多いかと思います。



正常じゃないようで

ある意味、今までの自分の思考のほうが正しく機能してなかったこと(思考に振り回されて生きていた)をしっかり感じた体験でした。



実はこういう事は、私も色んなところから聞いていた情報でもありました。




「エゴの考え」とか

「自分の本当の気持ち」とか


聞いた事はありませんか??




こう言った言葉は、今の時代

ごく普通に使われているのですが、

はっきりとした線引きがないために、

何がエゴで、

何が本当の声なのかよく分からずに情報を取り入れてるいう部分もあると思います。



エゴをちょっと調べてみました。




エゴとは、




「偽の自分」

「自分自身に対する(誤った)思い込み」




要するに


自分自身の思考の中にある性質の悪い思い込みです。

(思考の全てが悪い性質ではない事に注意)




それらの思考は、

目の前にあるものを曇らせ、

そのものを本当の姿を見ることをさせません。



物事を歪んで見せます。




分かりやすく「お金」を例にして書いてみますね。




「お金」に対してもエゴの思考はたくさんの人に働いています。





「お金自体」は良いも悪いもなく、

ただの紙切れです。それが真実です。


1000円は1000円ですし、

1万円は1万円。


そこに皆、それぞれ自分の価値を乗っけるわけです。


お金は汗水垂らして稼ぐもの

お金は汚い

お金がないと不幸せ

お金は人を狂わせる




お金はありがたいもの

お金は愛

お金は空気

お金はいつでも入ってくる

お金は無くならない



などなど、挙げるとキリがありませんが、

そういったそういった自分にとって特定の価値を結びつけると、

お金そのものが何かという真実を見失います。


そして、そこに悪い性質を帯びた価値を乗っけると、負の感情が生まれます。




他には人間関係でも、


ある人を見て、

怒りんぼうだ、とか、

この人は気が弱い、

と言ったイメージで人を決めつけてしまうことなどもあります。


いえ、その決めつけ自体には実は特に問題はないのですが、

そこから生まれるジャッジで苦痛が発生します。



本当は、その人自身は良いも悪いも全くなく、

そういう性質を帯びた人」という、

単なるその人の性質が出てるだけなのですが、

その性質に自分の価値観を当てはめ、

良いや悪いと判断してるのです。



そして、悪いと判断した時点で、

その人に会うたびに、

憂鬱な気分になってしまう自分が生まれ、その人に会うこと自体が苦痛になってしまいます。


友達といる時、

特にグループなどでいると、

数人がある人のことを毛嫌いしているのに、

中には全然そんな風に思わない…という風に、気にも留めない人がいませんか??


そして、みんなと意見が違うと、またその人も「変な人」とレッテルを貼られちゃったり。


なので、

一般的には悪いとされるイメージを持つ人でも、

そこにジャッジがなければ、ただの

「そういう人」とその人自身を見ることができるのです。


「へー、そういう人なのねー。ふむふむ。」終わり。です。笑

(エゴが抜けるまでなかなかそうなりませんが。笑)




そんな感じで、

人は自分自身の価値基準(思い込み)によって様々なことを判断します。



その価値基準は、全て自分の過去で作り上げられたものです。



思い込みで作られるエゴの思考

すなわち、物事の事実を歪めて見せる思考を

「ニセモノの思考」とも呼べます。



エゴ=ニセモノの思考



ニセモノの思考は、私たちに負の感情をもたらせます。


嫌悪感、焦燥感、苛立ち、不安、愚痴、不満、恐怖などです。

ニセモノの思考はこれを食い物にして生きてるので、

私たちにとって不都合な思考をさせるのが大好きです。





私たちが悪い性質を帯びた思考をすればするほど、

そこに不安や、恐怖が生まれ、

それがどんどん膨らんでいきます。



ニセモノの思考は、それが好きで好きでたまらないのです。



自分たちの生存をかけて、ますます悪い思考をさせます。


この、ニセモノの思考に自分が乗っ取られると、

不安や恐怖を感じて暮らす時間がより長くなるのです。



でも、大丈夫です。


このニセモノの思考が大嫌いなことがあるのです。


それは、


本物の思考



真実です。





なぜなら、

私たちが自分の本質で動くとき、

負の感情が生まれないので、

エゴは消えてなくなってしまうからです。

また、負の感情が生まれたとしても、ありのままの感情を受け取れるので、

エゴの生き延びようとするエサがすぐに無くなるのです。




消滅させられたくないエゴは


毎日毎日

ニセモノの思考を送り込んでは、

私たちを不安にさせ、

自分たちは生き残ろうとしているのです。







真実

本物の思考(本当の自分の声)



を取り戻すこと…


これが、エゴに支配されない自由な生き方になっていくのです。


では、どうやったら、エゴが居られない状況を作るのか……





それが、



「今」を生きる事なのです。







今日はここまでーーー。





いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村