ぃやーぃやーぃやー。

今日は父の日。

実父にはいつも特に何もしないが、

毎年義父にはささやかなプレゼントをするkaiteki。(自分の親にもしろよ…)

父と言えば、うちの夫も子ども達からしたら父。

そのパパが最近変なんです。

もともと変ですが、更に変なのだ。


パパの愛読書は、スラムダンクに、三国志、H2?、にドラゴンボールとすべてマンガ。

そして、こよなく愛するDVDは24と、プリズンブレイク。

このDVD、毎晩同じのを繰り返し繰り返し、BGMのように流しながら寝ている。

夜中に起きて、大音量でプリズンブレイクが聞こえるので、部屋を覗くと、

本人イビキかいて爆睡。

朝になっても聞こえている。

寝るなら途中で起きて、再生しなおすな!!


と、まあ、同じ物を永遠と繰り返し見るので、早く脳みそがやられないか心配していた矢先。

パパの部屋にこんな本が!!!!!

photo:12





ガーーーーーン!!

あ、ありえない。

何を企んでいるのか。

自分の部屋がキレイになったから、パパにも魔法がかかったのか!

とにかく怪奇現象に驚きつつも、あえてそれには触れなかった。

早くなれよ。

大物に。




さてと…


今日は昨日の、寝室のafterからのー。

afterafter。

そう。使っていない寝室のね。

こちら、見てない方に、
衝撃のbefore
ほらよっと。
photo:04






そして、afterafter。現在。昨日。6月14日。
そいやー。
photo:09



photo:10




photo:11



ベッドの左に箱で置いてある物は、

私のやらなければいけない仕分け対称の写真やアルバム(卒アルや名簿、寄せ書きなども)

やらなければいけないので、でーーんと出しているが、なかなかできず。悲

この部屋のスッキリかんを阻害しているが、以前の部屋にくらべたら数百倍キレイなのでたぶんまだ大丈夫と安心しきってしまっている。


テレビ周りも
photo:06




後ろにいる貞子はうちの息子。
出てこないので、ご安心を。

photo:07



右のドアが私の服が置いてあるウォークインクローゼットの入り口のドア。

なので、この部屋はクローゼットに行くための通路となっているのみ。



かなりすっきりした。

すっきりしたから、今まで、物に埋もれて霞んでいたベットとテレビとカーテンが輝き出した。

スッキリすると、テレビのラックがあまりにも適当に選んだ事が悔やまれた。

カーテンも
photo:08



物がないと、そこにある物だけがインテリアとなり、厳選されたものがイキイキとしてくる。

部屋が汚なかった時の写真はたった一つ大きく存在を主張するベッドでさえ全然素敵に見えなかったが、

今ではベッドも素敵に見える。


周りを、要らないものを削ると、

「好きなもの、要るものが光ってくる。」

この部屋自体はもう「要る物」しか置かれていないので、後は、TVの台を自分の好きな物が見つかったら交換する。シーツが古びてきたら交換するなど、次は「質」の向上が期待できる。


んー。

どうでしょ。

選び抜くって難しい。

大変だし、エネルギーもいる。

でもそれをやった後の快感はやはりやみつきになる。

選別が出来始めている自分を認めてあげれるようになる。

自分を好きになりたい人にはおすすめです。




いつも読んでくださる皆様ありがとうございます。
皆様のモチベーションUPが私の励みです。


今日もここをクリックで、
あなたもハッピー私もハッピー。
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

iPhoneからの投稿