やーやーやー。





先日書いた、食欲、ダイエット、体型のお話ですが、

ちょっと現実離れというか、

究極は、別に何もしなくて大丈夫なんだよ~という話は、

悩んでる人に「じゃあ今何をしたらいいのか」という点では全く役に立たないじゃないか!っていうことに後から気付いたので、

ちょっと感情を見て行く視点で今度は書いていきますね♡


(実は、それもコメで気付かせてもらったのですが(笑)私も、腐るほどやっていた感情解放を、忘れていた自分にびっくりしました)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




でははじめま~す。




太ってることにコンプレックスや、ネガティブな思いを抱く。




そんな時は、

太ってることで、イヤな思いをしたり、損をしたり、何か不都合なことがあったりの経験がどこかであった場合が多いと思います。

直接誰かに何かを言われた事がなくとも、

自分で他の人と比較してコンプレックスを感じてることもあるかもしれません。


どんな時に、ザワザワ嫌な感情がでてくるでしょうか??

どんな時に負の感情を感じるでしょうか???




食べてる時?

隣に細身の人が立った時?

体重計にのったとき?

誰かが体重の話をしているとき?

食べたい物が目の前にあるのに、体重が気になって我慢してる自分がいるとき?


たぶん色んな場面で、自分が嫌と思っていう感情が出てくると思います。


その時に、しっかりそれを感じます。



そして、そっと聞いてあげてください。


「なんで、太ってちゃだめなの???」






すると、自分は

「恥ずかしいから。。。。」

とか

「他の人を羨ましいと思っちゃう」

とか、


「からかわれるから」

など、

何かしら答えを教えてくれます。(答えが出ると思います)






そしたら、また


「何ではずかしいの???」


「何でうらやましいの????」


「なんでからかわれると嫌なの?」

とまた質問します。




そしたら、また答えが出てきます。


「悲しい気持ちになる」

とか

「みじめな気持ちになる」

とか。。。。。。


(これはほんとに1例なので、ここに書いてあることにとらわれずに、自分の正直な気持ちを聞いてくださいね)


感情に蓋をし続けてる場合は、なかなか顔を出してくれませんが、

ゆっくり焦らず聞いてみてあげてください。


笑われた時、嫌な思いをした時の場面が思い浮かぶ人もいるかもしれません。

いたたまれなかった気持ちが再現され、

つい逃げ出したくなるかもしれませんが、

ちょいとがんばってみてくださいね。


どんどん、自分の本心が出てきたら、

その時の辛かった気持ち、

どんな気持ちだったかも、

全部聞いてあげてください。



そして、その時、

自分はその気持ちをどうして欲しかったかを聞きます。





ほんとは、どうしてほしかった??





(ほんとは体型の事を気にしてるから、そんなことは言わないで欲しいと言いたかった自分が居るかもしれません。


でも言えなかった。

とか

人が気にしてるのに、何の気もなしに、ずけずけと言ってくる相手が憎らしかった。とか。。。)



ほんとは、なんて言う風に声をかけてほしかったか。




で、


その時に分かってほしかった気持ち。。。。や

その時に言えなかった気持ち。。。。


最終的に本当に分かって欲しかった気持ちが出てくると思います。

(これが出た時点で、めっちゃ泣いてるか、スッキリしているか、もう気になってないかなど、少し変化があるかもしれません。

後々、変化を感じる人もいます)





自分が今まで許してなかった事(自分の本心を知ること)を許すことで、

もう自分が太ってる理由が無くなります。



表面に出てくる思いもありますが、


実は、気付かないところもたまにあります。


それは、

今の体型を維持している(同じ体型でいる)ということに、


無意識のうちにメリットを感じていることです。




「太ってるのは嫌」

と言いながらも、

太ってることで何か得をすること。




それは、人それぞれですが、

「好きな物を食べれる」

「太っていると、痩せた時により効果が出てるように見える」(相手を驚かせられる)

「太ってることが理由でいろんな事が断れる」

「痩せるには、まず太ってなければいけない」



何かしら気付いてない部分でメリットがあるので、

そこから離れたく無いのです。



ほんとの自分の気持ちが何だったのかということが分かると、

このメリットが必要無くなります。

「太ってる私」で得をしていた自分と、


「太ってる私には価値がない」という思い込みとさよならです。


「太ってるから。。。。」が何かをする時、しない時の言い訳の理由にならなくなります。


必要が無くなります。





あと、これは、めっちゃ簡単な方法なのですが、

これを受け入れられると、現実は一気に変わります。



それは心の底から、


「太っててもいい~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!」


と思う事です。


これが究極の自分への許しです。



いきなりここに飛べない時は、

最初に書いたように、

自分をゆっくり見てあげて少しずつ開放してあげてくださいね♡


あと、お友達が教えてくれたのは、

「私は綺麗になってもいーーー!」と言う呪文です!笑


実は、綺麗になることに抵抗がある、

自分が綺麗になることを許せてない場合も、太っていることで、綺麗にならなくて済むというメリットを得ています。


綺麗になると、妬まれる、チヤホヤされる、ひいきされる…などの思い込みがある人は、

正に、綺麗になることを自分で止めています。



ぜひ、この辺りも、同時にゆっくり見てあげてください。








いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村