やーやーやー。




ほんではほんでは今日も昨日に引き続き書いていきたいと思いまーす!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




その前に、どこで買いましたかーー??とのご質問がありましたので、

リンクしときますねー!!

↓↓↓



改めて見るとなかなか渋い広告。



サイズも、色も種類があるので、選びやすいかなーと思います。



私が購入を決めたのは、

・引き出しがフルオープン

・背面が、テレビ周りのコードを通しやすい設計

・完成品

・テレビボード下の掃除があまりなくて済む、床ベタ付けの台。

・ホコリを防げる引き出し&扉。


が、主な理由です。



テレビボード収納に入れたい物で、

一番大きい物のサイズを測って、それが入るかどうかも見ました。


一番気になっていたのは、子どものよく読む月刊の本。


これが一番テレビボードに入れたい物で、

これが入り、且つデザインが私がオッケーが出せる物があまりなかったのですが、

ようやくありました!!







こちらの、真ん中(一番大きい引き出しの右隣)の引き出しに





こんな感じで入れましたーー!!



背表紙が見やすいように、縦に入れるは無理でしたが、上からガバッと見れるので、取り出しやすいと思います。

仕切りも入れてるので、出しても崩れにくく、戻しやすくしました。


子どものDVDケースもいれてまーす。





それぞれに無印のDVDケースを一つずつ与えていて、

それよりオーバーすると、手放してもらうシステムです。




では、一番大きい収納いきまーす。





オープーーーン・ザ・引き出し!!!






あれ、

なんか、全体を撮ると、迫力に欠けるね。


けど、容量はまーまーあります!!



ゲームのリモコン


娘の朝の髪の毛整えセットが入ってます。



ここからごそっとカゴを取り出して、髪の毛を整えたら、またカゴごと戻すだけです。

櫛が使いにくいです。(←どうでもいい情報)



後、鉛筆削りもここに入ってますが、
引き出しの色と同化して、分かりにくいですね。


まだ空間残ってます!!










こんな感じで、ゲーム機や、プレーヤー入れてまーす。




さて、残りの1番右の唯一扉の収納です。




こちらは、残ったものをただ入れた感満載ですが、

子どものお絵描きしたものや、
マガジンの切り抜きや、
お手紙などをファイルボックスにグチャっと入れてます。


後の物は、ここじゃなくてもいいものなのですが、また考えようと思います。

この扉のとこは、モデムなども入れれる設計のようです。

我が家はモデムは、ワークスペースに置いてるので、

こちらも、普通に収納として使うことにしました。


以上が、



これに入ってたものそのまま移動させただけです。





変えて良かっただよーーー!!!






いつも読んでくださる皆様ありがとうございます!!
こちらも、じゃんじゃん応援お願いいたします!!

↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おひさしぶりです♪

みわきょんさ~~ん!
お久しぶりです~~♪
たぶんですよ~、たぶんですけど、お金っていうのは二次的な理由で、本当は、他にやれない理由があるんだと思います!
例えば「片付けくらい自分でしなくちゃ」とか。。。。。
片付けも、「捨てたら執着がとれる」とかって言いますよね?それと同じように、
「頼んでみたら、なぜ頼めなかったのか分かる」ってこともあるかもしれません~~~( ´艸`)

Re: タイトルなし

鍵コメのEさ~~ん!

ご返信遅くなってしまって、すいません!
子どもにイライラしたり、ピリピリしたりってありますよね!
しかし、本当にイライラピリピリする原因は子どもではなく、他の場所にあるわけです。
自分の中にある「焦り」や「不安」に隠されてることが多いです。
そして、何に対して、そんなに不安を感じているのか、何にそんなに焦っているのかを見て行くと、
「今のままではダメだ」とか「もっと幸せにならなきゃ」とか「無意識に何かと比べて自分の理想と今が違っている」
と思いこんでいることです。細かく見て行くと、一つ一つの経験や出来事にも隠されていたりします。
「こうじゃなきゃ嫌!」「こうであるべき」「こっちが良いに決まってる!」「これが正しくて、それは間違ってる」という思い込みが一つずつ外れていくと、子どもも、夫も、親の行動から受けてるストレスから自由になります。
子どもや、旦那さまや、親も、自分たちが何一つ間違ってるとは思ってないわけです。(←ここがお笑いなんですが)
Eさんの「同じようにしてほしい」「かわりにやってほしい」という気持ちがキーワードですね。

向き合い方に何一つ間違いはありません。
誰も何も間違ってないし、もちろんEさんのその気持ちすらも本当はすでに完璧に許されているわけです。
ただ、自分が「苦しい」と思ってる時は、いつもセットで「抜けだしたい」という気持ちはついてくるので、
私は、自分の気持ちを見て、自分のことを分かってあげることをおススメしてます。

イライラしてる気持ちが何か、を知ろうとしてるだけで、すでに、前のEさんとは違うってこと。ステキです。
また何かあったらコメください♡

おひさしぶりです♪

お久しぶりです。

たま~にブログにおじゃまさせていただいていたのですが私も今ちょうどテレビボードを変えたくてタイムリーな内容でした。

仕事で家にいなさすぎて家がえらいこっちゃです。。
もうお願いしなきゃな…って本気で思い始めてます。。その最後の一歩が踏み出せずに今に至ります。お金がかかるのがどうしても…

一歩踏み出す勇気がほしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PAGETOP