やーやーやー。

わたくし、

ブログを書く時に、よく「以前は~~~」とか「昔は~~~」

という書き方をするのですが、

それは、昔と比べて今が良くなってるから「それを知って~~~!」

ってことでもなく、

「みなさんもそうしたほうがいいよ~~~!」

ってことでもなく、

ただ書いてるだけです。笑


ただ「書いてる」ということをしている時に、

「過去」と思っている幻想が「今」湧きあがって来てるだけに過ぎません。


そして、それは、私の過去を否定するものでもなければ、

私は、こうやってこう変わったから、

こうやって無い人はど~のこ~のという話でもいっさいありません。


例えば、先ほど「宝の持ち腐れ」の話を書きましたが、

あの記事は読む人によっては「宝の持ち腐れ」をしてる人にとっては、否定的な記事に捉えられるかもしれません。

けど、実際は全くそんな事はありません。

宝の持ち腐れをしてたってもちろんいいですし、

大切に取っておくことをしてることだってどこにも問題はないですし、

私が呪文を唱えたから、みんなも唱えて、レッツチェンジ!!!!って事も全く無いわけです。


循環してないから悪いってことでもないですし、

循環させてるから良いってことでもないんですよね。


何かを書く時に、

片方を肯定すると、

その反対の側面に対して、必ず否定が作られます。


例えそれを否定しているとモロに書いて無くても、

強い肯定を作り出すと、

そうじゃないことを、暗黙で否定してしまいます。


それは、

「正しい」と「間違い」

「善」と「悪」でも同じです。


ある側面を「正しい」とするとそうでない側面を「間違い」と無意識思ってしまいます。

そして、これは話す相手が、そういうつもりで話して無くとも、

受け取る側によって、

「あの人は、これが正しいって言ってるから、じゃあそうじゃない事は間違ってるってことなのね」

って誤解する場合もあります。




けど、本当はどこで何を書かれていようと、

本人が特別な思い込みが無ければ全ては単なる言葉の現れという現象のみになります。


ただ、

物ごとや出来事がそうあるだけです。




どんなことにも、どこにも問題はないというのが究極の真理なのですが、

ただ、

その真理を永遠と書き続けていても、

まったくをもってストーリー性も無ければ、

善と悪もなく、

変化のつけようがなく

つまり、

何も認識ができないのです。


認識できないと、

何も面白くないというか、

おもしろい、おもしろくないすらも分からなくなってしまいまよね。

なので、

こうやって、

過去や未来

昔の事を持ちだしてみたり、

善と悪

正しいと間違ってる

楽しいや悲しい

厄介や楽

が、さもあるかのように私たちは日々過ごしているわけです。



ここに書かれてあることは、

誰の事を否定するつもりも、

ましてや自分のことを主張したり(あ、してるか!)、肯定したりする(あ、してるか!)ために書いてるわけでもなく、

単なる私の「お話」として書いてあるだけなので、

あまり深く考えないでくださいね。


私のブログはあくまで単なる私の主観がそのまま出てるだけで、

誰をも否定したり、攻撃したりするつもりはさらさらありません。



あ、そして、

深く考えちゃう~~~~!

って人は、

それもまたオッケーなのです。

とにかくどこまで行っても、わたしたちはそのままでオッケーなのです。



否定的にとらえて、反応してしまった人は、

またそれで自分の「思い込み」が何なのかという、

自分を見てあげれるきっかけにもなるかもしれません。


とにかく、

最近、特に好き勝手に書くようになってしまったので、

ただの私のブログの文章の内容で自分を悲観したり、自分を責めたりすることだけは

一切無用ですよ!ということがお伝えしたかったです。


なぜこれを書いたかというと、昔、私は人のブログを読んで、一喜一憂したりしてた事があったからです。


考えてみてください!

これは単なる「文字」です!笑

文字に不必要にパワーを与えて自分にダメージを与えないでくださいね。





本日も、しょーもない記事を読んでいただきありがとうございました♡




こちらもぜひぜひお願いいたします~~!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村