やーやーやー。




明けましておめでとうございますーー!!

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!




さてさて、

久々にお片付けネタ行こうと思いますー!!



うちは自営で、夫(トド)の仕事は建物の解体屋。



私は、夫(トド)の仕事はほぼ手伝わないというスタンスでやっておりますが、

それでもときどーーき、年に3回ほど駆り出されるのです。

土曜日、人が足りない、家屋解体前のゴミ出しがその日に決行という3点が揃ったら頼まれます。

解体の時に私にできることはないのでね。

仕事をしないといってる私が現場に出るときは、夫(トド)に高額請求です。ww


それはさておき、

一般的な家庭の家屋解体のゴミ出しって聞いたらどんな感じを想像しますか??



倒す家にも色んな事情があります。



長年住んでない空き家になったもの

住んでた人が亡くなって、身内がそこを引き継ぎ更地にして売却したい

立て直すため

などなどありますが、

建物の中が空っぽの状態で、即解体に入れる場合もあれば、


まずゴミ出しからという時もあります。

ゴミ出しの時、

4トンのゴミ収集車(普段よく見る清掃車です)2台、男4人、kaiteki1人で行きます。


とんでもねーゴミの量です。


ほんとに凄いです。


本の題名じゃないけど、

「究極の片付け」です。


迷いは一切必要ありません。

迷ってたら1日で出し切れなくなってしまうのでね。

スピード勝負です。




家にあるもの、置いてあるもの全てがゴミです。


新しかろうと古かろうと

高かろうと安かろうと

大きかろうと小さかろうと


全部ゴミです。



私たちのような業者に頼むと

家庭ごみではなく、

産廃処理になります。



ガラス、金属、木材など分ける必要がありますが、

全て混合で引き取ってくれる業者に持って行くので、ごちゃまぜです。


その場合、分別して出すよりゴミの単価が上がります。

おうち丸ごと1軒のゴミとなると、分けてられません。




出す出す出す

捨てる捨てる捨てる


ダンプにどにかく流し込むように捨てて行きます。


そこに、勿体無いの感情は一切無しです。

もちろん出て来ますが、勿体なくてもとにかく捨てなければなりません。仕事なので。


キッチンは私がよく担当させられます。


食器、調理器具、家電は容赦なしに廃棄していけばいいのですが、

曲者は液体物です。

液体は、ゴミに入れてはいけないので、分けなければなりません。

醤油やお酒、油。


ボトルに入ってるものは、全て中身を出してからゴミとして出さなければなりません。



ほんとに、色々想いが巡ります。



もう使われることなく、ただゴミとなって捨てられる。

ただゴミになるものに、どれだけ私たちは普段エネルギーをかけてるんだろう。


かたや、

クッサーーイ!!!

古くなりすぎて蓋があかなーーい!!

中身が固形化してて、とりだせなーーい!!!

沈殿してしまって、一本空にするのに何分もかかるー!!


現実的ーー!!涙


フライパン鍋で100個くらい出るときあります。(言い過ぎ?)


鍋鍋鍋。

しかも新品ばっかりとか。


気持ちとゴミが右往左往します。


闘いです。


キッチンはそういった細かい作業があるため、男子陣がそちらに時間がとられるのが勿体無いという理由で、私は重宝されます。



私は、整理収納アドバイザーという資格を取り、
さらに心のお片付けを独自に研究してきただけあり(爆)、

どんな人が住んでたかもなんとなくふんわり想像しちゃいます。

男どもはきっとそんなこと考えてもないと思いますが。

というより、男子陣は、1ヶ月に何度もそれをやるので、もう何も思ってないかもしれないです。


ほとんどの人は、物を使い切れず残していったという印象を受けます。

家主が生きていようと、亡くなっていようとです。


で、いつも手伝うたびに思うのが、

最後はこんな風に、無情に業者に捨てられ、しかもゴミの処理に高い費用がかかる。



ゴミの量にもよりますが、

ダンプ二台出動費、

人件費、

ゴミ処理費用、

これが解体費用に大きく上乗せされます。


でも、もし建物ももうその中に置いてある物も必要ない場合は仕方ありません。

お金を払って処分してもらうしかありません。

とてもじゃないけど、家庭のゴミで出すには追いつきませんし、

全てを分別して出すことを考えると、気が狂うと思います。

お客様自身でやろうと思われた方もいるようですが、最終的には頼まれます。

そういった方は、私達が1日で家を空っぽにするのをとてもおどろかれます。




物が無かった時代から、

お金を出して、ゴミを持っていってもらう時代になりました。


私は、このことについて、


ゴミを出さないようにしたほうがいいとか、

残された人のことを考えて今過ごすべきだとか、

そんなことはあまり思いません。


ただ、実態ってそんなもんです。


最終的には住んでた人が幸せだったならそれでいっかーと思ってます。(残されて、処分する人がどう思うかは分かりませんが)

ま、誰も今住んでる家を壊す時のこと考えて生活してる人なんていないだろうしねー。


今はまだお金を払えばやってもらえるという時代。


家を壊すと決めた人も、自分に必要のないものだと分かり、お金を出して処分する。

そこからまた新しい家が建ったり、新しい生活が始まり、

変化するものの流れとして何も狂いはありません。




ただ、

傾向として、

身内の方がそれらの物を持ってくということは、ほとんどないんですね。




本人の思いが詰まっている物でも、

他人からしたら、右から左に流せる単なる物に過ぎなかったりします。



本来は、

生活を便利に、豊かにさせてくれる物、

でも、便利さや豊かさを通り越して

大切な何かを埋めてしまう物にしてしまわないようにしなきゃだな…と、

現場に行くたびに気持ちが引き締まるkaitekiなのでありました。






いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
新春のひとポチよろしくお願いいたします!
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 明けまして

鍵コメのPさ~~ん!
なんということでしょう!!!新年始まって、もう月末に近いではありませんか!!!!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします♡
体調いかがですか??
そうなんですよね~~~~!!!
結局、住んでる人が楽しくてそれで良ければそれが一番なんですよね!
汚かろうが、キレイだろうが、気になる人気にならない人色々o(>▽<)o
私はモノが増えてくるとモヤモヤが発生するタイプです( ´艸`)
そして、片付けのブログを読みに来てくれてる方はきっと、スッキリしたい!ってのはどこかにあるとおもいますよ♡
気にならない人はきっと開きもしないはず!笑
気にならない性格になりたいと思ったときもありますが、どうやらこの性格とは一生のおつきあいのようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PAGETOP