やーやーやー。


私はかなり敏感な女。繊細でもある。


一方トド(夫)は鈍感とは言わないが、繊細な女を理解できない男。


いつも私と子ども2人はあったかいリビングに布団を持ってきて3人で平和に寝ているのだが、


1ヶ月ほど前、突然トド(夫)もリビングに布団を持ってきて寝るようになった。


私……



ね、ね、ね、




寝られない!!!!!!



トド(夫)のいびきがうるさいのよーーー!!!




あまりのうるささに私は

トド(夫)の顔をグイっと違う方向に向けてイビキを停止させる。


1分後にはまた真上に顔を戻してイビキ再開。



まっ!!なんて図々しい!!!




またグイって横に向けてやると、

「ん??めっちゃ気持ちよく寝てたのにーーー!!!!」




私が寝られんのにお前だけ気持ちよく寝るなーー!!!




トド(夫)、

「あーーー、起こされて寝られん!!」

と言ったのち、

1分も経たずしてイビキ始まる。






腹立つーーーーーー!!!!





私の毎晩、そんな感じで、寝入るのにかなり時間がかかる。



「頼むから自分の部屋で寝てくれ!」と言ったが無視。

トド(夫)そんなのお構い無しで

今日も図々しく私たちの元へ来る。



この人はこの神経があるから、私のような敏感女に耐えられるのだと思った。


ある意味、敏感女に対応する神経を抜いてると言ってもいい。



子どもが途中起きようが何しようが気付かない。

私に何を言われてもへこたれない。


生きる強さはピカイチだ。


まーいい。



彼は自分の図々しさを貫けばいい。


私は私の繊細さを貫こう。



最近は繊細さを前面に押し出している。






リビングの観葉植物のベンガルちゃん。




以前こんな感じだったけど、元気が良くて伸びまくり。

頭でっかちになってきたので、



(まだマシだった時の写真)

思い切ってカット。









支柱を長いのに変えて、葉っぱがリビング向きになるようにくるりと鉢をひっくり返して出来上がり!!!


枝を切るのにドキドキした繊細女でした。








いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村