やーやーやー。



うちにネコちゃんがきたのです。







この子。

息子作








・・・・・




学校から担いで帰ってきました。




動物系の作り物は、ある程度見て楽しんでゴロゴロゴロその辺に転がり始めると、


「これもうバイバイしてもいーかなー?写真も撮ったしーー!」

とさりげなく子どもに聞いてみるんだが、


「かわいそうだから捨てないでーー。」


って言われるんですよねーー。




するとまあ、優しい私は


捨てれないんですよねーーーーー泣



そんなときは、新しいおもちゃを買うとかいうチャンスがあるときに


「じゃさ、この間のあの作品捨ててから買おっか!」


と言ってみると


「いいよーーー!!!」

ってなる時あります。




ええんかい!!!!




子どもは目の前にエサをぶら下げると、

急にかわいそうじゃなくなるようです。



でも息子が幼稚園の頃に作った、今はもう耳もないブタさんはまだ健在です。






お片づけのこんまりさんのあのベストセラーが

今度はマンガ版で発売されたーー!!









私、こんまりさんの本の活字のほうは一冊も買ってないんだけど(汗)

テレビで昔やったドラマも、こんまりさんがテレビに出てお片づけしてるやつとかそういうのはめちゃ見て楽しんでた。(ドラマなんて録画で何回見たことか!)


だから大体こんまりさんのお片づけ術は分かってるので、あえて本のほうは買ってなかったんだけど、



マンガ




と聞いたら何故か即買いだった!!!!



マンガバージョンのお片づけ本、好きなのよねーー。


こんなのとかもー。
↓↓↓
片付けマンガ



片付けマンガはエンディングが必ずハッピーエンドって分かってるから、途中のストーリーを安心して楽しめる!



こんまりさんの漫画も、片付け方の部分はたぶん活字版と同じだろうけど、


マンガはストーリーが付くからおもしろい!!



そんでもって、速攻読める!!!


内容は思った通りの展開で思った通りの片付け術だったけど、

1日3回読み返した!!爆



「物をよく見る」

↓↓

「捨てるものじゃなくて残すものをよく見る」


これでこんまりさんの片付け術が完成したとか。



捨てるものばかりに注目していると、

いつまでたっても、部屋の雑然感が抜けない。


捨てるものじゃなく、

残すもの=ときめくもの

をしっかり選びとることで、

居心地いい部屋が完成する。





「いらない物を捨てた後の残りが今家にあるもの」






「選び抜いたものが家にある」



この2つは全く違う。


後者を選ぶと、

部屋の心地良さも変わるし

気分も感覚も変わってくるだろう。






私はまだまだ「捨てるもの探し」に必死なところがある。


今日も捨てたーー!!やったーー!!

も楽しいけど、

今日も大好きなものだけに囲まれてた!!という感覚もステキだろうなと思った。



インテリアブログのみなさんとかはそういう雰囲気がプンプンしてるわさ。



その辺りも意識しながら捨て活しようと思う。




こちらの片づけマンガも読みました(*´▽`*)
↓↓↓





片づけ漫画じゃないけどこちらもおススメ。
↓↓↓









いつも読んで下さる皆様ありがとうございます!!ぜひひとポチ応援していってやって下さい。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村