ついにマキタのコードレスクリーナー買ったどーーーー!

久々の買い物にドキドキワクワク。

家が綺麗になる事想像したら胸キュンだった!


こんな感じで家にやってきて、
photo:10



開けるとー。
photo:11



中もシンプル。


バッテリーは、こんな感じ。
photo:12



業務用の雰囲気ぷんぷん。

アイボリーカラーに

マキタのロゴ。

至ってシンプル。

photo:13



重さ約1キロ。

めちゃ軽い。

ヘッドは
photo:14




こちらもめちゃシンプル。
吸い込みに不安を覚えるほど簡素。

私は、紙パック、スイッチオンオフを

ボタンで出来る仕様を購入。

他にはカプセルタイプで蓋を開けてポイとゴミを捨てるタイプや、

トリガータイプと言って、ボタンではなく、トリガーを引っ張ってる間だけ掃除機が稼働するタイプもある。

パワーは中間のタイプ、
モデルCL102DW、
photo:15



を選択。


ハイパワーは重量が重くなるからだ。


感想。

1. 買って良かった。

2. 全室フロアーの我が家には、もしかしたら、コード式メイン掃除機をのっとってしまう程の手軽さ。

3. 吸い込み。
許容範囲。
髪の毛、細かいゴミは問題なく吸える。

4. カーペット上。
ヘッドの使う角度により使いにくいので、カーペットのある家は付属のヘッド、または慣れが必要。


5.音。
大きい。が、レビューに大きいと書かれていたのを知って買ったので許容範囲。うちにあるメイン機は更に爆音なので気にならない。

子供がテレビをみていると、「聞こえない!!」と、怒られる。

6.充電時間。
MAX充電50分で完了。
継ぎ足し充電可。

稼働時間約13分(強での使用)だが、雑掃除には十分。おうち一周かけてみたが、それでも十分持った。

充電時間30分のモデルもあった。

7. バッテリーの取り外し。
しやすい。

8. ヘッドの小回り。
あまり柔軟性はない。
ローラーはついておらず、ゴムのみなので。あまり求めすぎは危険。

9. フック付き。
壁に掛ける事も出来る。自立はしない。
photo:16




10.デザイン。
至ってシンプル。無難。飽きはこなさそう。

11. その他
バッテリーが切れるまで持ったらやはり1キロと言えど、腕に負荷はかかってくる。なのでやはり軽さ重視は私には正解。



他者も色々見て、電気屋さんでもスタイリッシュな物からパワフルな物まで全て実機を触ったが、やはりマキタが軽かった。

「雑そうじ」したい人にはおすすめ。

「とにかく掃除機を出す」ことに抵抗を感じなくて済む。

私のブログに遊びに来てくれるブロガーさんが、このマキタの掃除機が素敵なお片づけ本、はたまたお料理本にも載っていてるよー!とコメントを残してくれた。


他の種類のコードレスの掃除機も教えて下さったブロガーさん、ありがとー!色々比べれるきっかけになって良かったー!



置く場所はまだ確定してない。

収納庫にしまうか、いつでもサッと使えるリビングに置くか。

リビングだと。
photo:17




おしーーーー!
若干長いので、ここではフックが使えない。

こんなのはどう?
photo:18



ハンディクリーナーにおんぶ。

でも、これもうマキタがハンディ以上の役割を果たし出すよね。

場所はまた考えることにする。



一昨日、接触事故したから、車も爆裂そうじして、いらん物全部捨てたったーーー!!

スッキリ。

私の金運財布始動開始まで後3日!!




いつも読んで下さる皆様ありがとうございます。

ぜひポチッと応援よろしくお願いいたします。ポチッと……
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村









iPhoneからの投稿