キッチンの片づけが楽になったのは

食器や物の量を少なくしたのはもちろ

んのこと、食器を拭くときにマイクロ

ファイバークロスを使い始めたこと

だ。



基本食洗機の乾燥機能はほとんど使わ

ない。

食洗機自体も、食器が沢山の時や、

食洗機自体を洗う時以外は

あまり使っていない。


今まで綿等のごく一般的なフキンで

食器を拭いてたが、
 
マイクロファイバークロスに替えてか

らは食器を拭いて棚に戻すまでの時間

が格段に早くなった。

1回クルっと拭けば水滴をほとんど残

さずキレイに拭ける。

見事だ。

倍のスピードと言っていいだろう。

そして、食器の行きつく先が決まって

いるのでほぼストレスフリーで

何も考えることなくただひたすら

はい、 拭いて~閉まって~、拭いて~閉って~

を繰り返す。

途中にフキンがびしょびしょになって

交換する必要もなし。



今は、手にフィットし、

途中で食器洗剤を継ぎ足さなくても泡

が持続し、最後まできれいに洗えるス

ポンジを探す旅をしている。



5月の終わりには新たに旅に出るうち

の今のカップボードさん。
photo:01





中はこちら。只今のところ1区画以外

はほぼストレスがかからずに

使えている。(プチストレスは右下

の画像、少し奥に物を詰めてしまって

いる)

左上と真中の扉。
photo:02




右の扉。
photo:03




左下と真中
photo:04




右下。
photo:05



引き出し3つ
photo:06



photo:07



photo:08



こういうスキマ収納にして、

ほぼ全ての食器が活動し始めた。


新しくカップボードが新調できること

になったのも、

今のカップボードと向き合い、整理

し、キレイにしてあげて、きちんと使

いこなせるようになったから、次の新

しいものも大切に使ってもらえるだろ

うという知らせみたいな物がふと来た

気がした。(これはいつか書きたいと

思う親子の関係からも生まれたこと)



やはり、今の持っているものを大切に

できないのは何を持っても大切にでき

ないと思われる。



最初だけ大事にするのは簡単だが、

長く大事にするのは難しい。



長く大切にするためにも、やはり物は

自分の感性を良く生かし、

時に慎重に、時にインスピレーション

を生かして、収納のこともキチンと考

え選びぬいていかなくてはならな

い。



あ、でも、私の場合、みなさんのブロ

グであげられているような、いつもピ

シッーーー!っとキレイでモデルルー

ムみたいな状態をいつもキープできて

いない。


なんせ、片付けベタの片付け上手への

トレーニング中だから。

前よりかは、昨日よりかは少し良くな

っていっている自分を褒めてあげてい

る段階だ。ま、自己満だな。

ぜひポチお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村